特集「育毛剤徹底比較」初めての「女性用育毛剤」を比較

josei

薄毛や抜け毛に悩む女性におすすめしたい育毛剤を徹底比較!ポイントは”女性専用”

女性なら、やっぱり兼用よりも”女性専用”から選びたい

女性調査多くの育毛剤は女性と男性どちらでも兼用としているところが多いのが現状です。もちろん男女兼用の育毛剤を女性が使うのは全く問題ありません。しかし中には”女性のために作られた育毛剤”の方が安心できるという人もいると思います。そこで、女性用の育毛剤に焦点を絞って厳選した育毛剤を比較しました。

順位
商品名
成分/特徴
コメント

初めて使いたい女性用育毛剤ランキングナンバー1は、「デルメッドヘアエッセンス」

女性のスキンケアを半世紀以上も研究開発し続ける三省生薬による育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」が女性用育毛剤の1位を獲得。1位になったヒミツは、配合されている育毛成分と購入のしやすさ、満足度にありました。

女性特有の薄毛原因にアプローチするのは育毛成分・CTP

三省生薬が育毛成分・CTP(6-ベンジルアミノプリン)を研究開発したのは1990年のこと。白髪に働きかける素材500種を研究する中から発見したそうです。CTPは女性ホルモンの減少により低下してしまう髪の成長を促します。抜け毛を防いだり発毛促進にアプローチ。そのCTPの働きを助けるように、女性ホルモン様作用のホップ抽出液や育毛ケアサポート成分のオオムギ発酵エキスなど6種類が緻密に計算された成分量で配合されています。

初回半額で送料無料だから、購入しやすさバツグン

定期購入での割引価格が乱立する中、単品購入で送料無料としながら50%OFFとしてくれているため、安心して十分に満足するお試しが可能でしょう。初回購入価格の安さだけで見ると、4位「長春毛精」の500円が最安値ではありますが、2週間限定期間のお試し量のため使用感くらいしか体験できないと思われます。それに比べると、通常量で1.5ヶ月~2ヶ月の使用期間は十分な育毛ケアを実感できるのではないでしょうか。

自信あるがゆえ!? 各社モニターへのアンケート調査結果は高評価の連発

どれほどの働きが期待できるのか、購入前から気になるところを教えてくれるのがモニターへのアンケート調査です。1位「デルメッドヘアエッセンス」は、抜け毛が少なくなる効果に80%が、毛がしっかりしてくる効果に73%が満足しています。3位「マイナチュレ」では6ヶ月以内に大きな変化を感じた人が81.8%。そのうち3ヶ月以内で26.6%、1ヶ月以内で14.7%との結果から、時間をかけるほど良さが感じられているようです。他にも4位「長春毛精」は満足度97.2%(2012年実施)、5位「花蘭咲」は96%が実感(2011年実施)。

各社とも非常に高い数値の満足度を示しているので、アンケート結果だけを見ると、どれを選んだらよいのか迷ってしまいそうなほどです。それだけ商品に自信があるのかもしれませんね。

2位「ベルタ育毛剤」は楽天1位で、”今いちばん売れている育毛剤”と紹介

とくにアンケートの調査結果を示していない2位「ベルタ育毛剤」ですが、楽天市場の養毛・育毛ランキングで1位を獲得(2015年5月)。また、数々のメディアにも取り上げられており、”今いちばん売れている育毛剤”と紹介されているだけに、注目度の高さがうかがい知れます。

薄毛のお悩みや目指す育毛ケアに応じて、商品を選んでいきましょう

女性の薄毛や抜け毛の悩みといっても、ひと言では片付けられないくらいに個人で違っているはず。そのため育毛剤を選ぶときにも、自分の悩みに合った商品を選ばなければ意味がありません。あなたにはどの女性用育毛剤が最適か見ていきましょう。

あなたの悩みは頭皮?それとも薄毛?抜け毛?

頭皮がデリケートな女性は、角質が乾燥しがちでかゆみやフケを伴うことも珍しくありません。そんな頭皮環境が続くと、抜け毛や薄毛へと進行してしまう可能性も考えられるのです。ですから、単なる頭皮ケアも先々を見れば大切なこと。そう考えると放ってはおけません。

頭皮ケアにベストな育毛剤は2位「ベルタ育毛剤」5位「花蘭咲」

そんな頭皮の角質ケアにベストなのは、頭皮のエイジングケア成分が豊富な2位「ベルタ育毛剤」。頭皮を柔軟な状態へと導く保湿成分ユキノシタ・シルバーバイン果実・ウメ果実の3種類が配合されています。頭皮が柔らかくなるとより成分も頭皮の奥へと届けやすくなるという発想で展開しています。

3位「花蘭咲」に主成分として配合されているエビネ蘭のエビネエキスは、フケやかゆみを抑制する働きの高い育毛剤です。頭皮環境のケアだけではなく、カラントサイドやグルコインディカンといった育毛成分もエビネ蘭には含まれているので、薄毛ケアにも優れているといえます。その他の頭皮のお悩みには、ニキビや湿疹などの炎症が上げられます。効果的な成分に甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムがあり、この成分はランクインしているほとんどの育毛剤に配合されています。

気になる抜け毛ケアには4位「長春毛精」6位「薬用ハリモア」

薄毛が気になる前段階で訪れる抜け毛のステージ。出産直後の女性やストレスなどによる抜け毛のどちらも、増えだしたら薄毛の危険が迫っているサインと捉えてよいかもしません。そんな抜け毛にアプローチする育毛剤としておすすめなのが、4位「長春毛精」と6位「薬用ハリモア」です。

抜け毛がナゼ増えてしまうのかというと、頭皮の血流が悪くなり頭皮が硬くなっているから。つまり皮下組織の毛細血管の血流を促して毛母細胞に栄養を届けやすくする必要があります。

そこで大切なのが、血流の促進と栄養補給。「長春毛精」には血管拡張作用のあるショウキョウエキスやトウキエキス、ミノキシジル同等の発毛効果で注目されている米胚芽油など12種類の和漢植物エキスが配合されています。また、「薬用ハリモア」は、ニンジンエキスやセンブリエキス、ゴボウエキスなどの抹消血管拡張剤が豊富。頭皮細胞を活性化させる栄養補給剤として海草エキスも配合されているほか、保湿成分も豊富なので幅広く頭皮や育毛のケアが行えます。

薄毛ケアを徹底したいなら、1位「ベルメッドヘアエッセンス」3位「マイナチュレ」

30代をピークとして下るように女性の髪の毛は痩せて弱々しくなっていくといわれています。その原因に挙げられるのが女性ホルモンの分泌量。女性ホルモンは髪の成長に深く関係しているので、女性ホルモンが減少すると発毛促進物質・BMPも減少していしまいます。そこへ1位「ベルメッドヘアエッセンス」の発毛促進にすぐれている育毛成分・CTPは、女性ホルモンの減少により滞ってしまう髪の毛の成長を助けます。女性ならではの薄毛の悩みに最も応えてくれる育毛剤といえるかもしれません。

もうひとつ、男性の脱毛症AGAに匹敵する女性の薄毛のお悩みとして挙げられるのが”びまん性脱毛症”。頭部全体の毛量が減ってきて、頭皮が目立ってきてしまう脱毛症です。閉経後や出産後など急激にホルモンバランスが乱れると起こりやすくなります。ホルモンの中でも男性ホルモンは、薄毛の原因である脱毛を促すための脱毛ホルモンを生成。そのため、脱毛ホルモンを抑制する成分が必要になってきます。

その抑制成分として有名なのがミノキシジルですが、女性の使用は副作用が心配されています。3位「マイナチュレ」には、男性ホルモン抑制成分・オウゴンエキスが配合されています。コガネバナというしそ科の植物由来エキスなので、男性のAGAに効果的なプロペシアなどに比べると、女性は安心して使用できるでしょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集