男性用と女性用育毛剤に使われている成分に違い女性向け育毛法

男性用と女性用育毛剤に使われている成分に違いはある?特徴について解説

男性用と女性用育毛剤に使われている成分に違い

育毛剤には女性用と男性用があります。両者の違いは配合されている成分が異なることです。なぜ、女性用育毛剤と男性用育毛剤では配合される成分が異なるのでしょうか。その理由と女性用育毛剤に配合されている成分の特徴を解説いたします。

男性と女性は薄毛や脱毛の原因が異なります

女性用育毛剤と男性用育毛剤に配合されている成分が異なる理由は、性別により主な薄毛の原因が異なるからといわれています。それぞれ、どのような原因で薄毛が起きるのでしょうか。

男性は遺伝要素が大きく、女性は生活習慣や老化など

性別を問わず、薄毛は遺伝的要因と生活習慣などにより引き起こされると考えられています。ただし、性別により影響を受ける大きさが異なります。男性は遺伝的要因、女性は生活習慣から受ける影響が大きいと考えられているのです。

男性の薄毛の主な原因は、酵素の働きで男性ホルモンがジヒドロテストステロンという物質に変換されて毛乳頭のレセプターと結びつくことです。女性でも同様の働きは起こりますが、男性に比べ男性ホルモンの量が少ないので影響は現れにくいと考えられています。

女性の薄毛の主な原因は、生活習慣の乱れや加齢によるホルモンバランスの乱れなどと考えられています。具体的には、髪の毛の成長に必要な栄養が不足すること、パーマやヘアカラーなどで頭皮にダメージが加わること、加齢などの影響で髪の毛の寿命を延ばす女性ホルモンの分泌が減ることなどで薄毛になると考えられています。

原因が違うだけでなく症状も異なる

女性と男性では、薄毛の現れ方も異なります。男性は、頭頂部や生え際が局所的に薄毛になります。女性は、頭部全体が薄毛になります。女性は、頭皮が透けるようになってきた、分け目が目立つようになってきたなどで薄毛に気づくことが多いようです。症状の現れ方を確認すれば、薄毛の原因を推測することができます。

多くの女性用育毛剤は栄養成分主体の医薬部外品

女性用育毛剤には、女性の薄毛や抜け毛の原因に合わせた成分が配合されています。具体的に、どのような成分が配合されているのでしょうか。

女性の脱毛は女性ホルモンと栄養状態

先ほど紹介した通り、女性の薄毛は女性ホルモンのバランスが乱れることと栄養状態が悪くなることなどで起こります。そのため、女性用育毛剤にはこれらを改善する成分が主に配合されています。特に、栄養剤を中心に配合しているものが多いようです。育毛剤に栄養剤を配合することで、頭皮環境の改善を促せます。頭皮環境が改善すれば、髪の毛の状態も改善されるので抜け毛が減ります。

栄養成分や保湿成分など低刺激成分

栄養剤のほかでは、保湿成分も多く含まれています。女性の頭皮はデリケートで乾燥しやすいからです。頭皮が乾燥すると、炎症などのトラブルを起こしやすくなります。当然、抜け毛につながる恐れがあります。女性用育毛剤は、栄養剤や保湿成分で頭皮環境を改善するものが中心といえるでしょう。配合されている成分は、デリケートな頭皮に配慮して低刺激成分が中心です。

抜け毛にお困りの女性は、鉄欠乏性貧血にも注意しましょう。生理などの影響で、女性に多いといわれている貧血です。鉄欠乏性貧血があると、髪の毛が脆く抜けやすくなります。髪の毛を作るケラチンの生成に鉄が欠かせないからです。また、頭皮もケラチンから作られるので、鉄が不足すると荒れやすくなります。薄毛が気になる女性は、女性用育毛剤を使用するとともに、食事から鉄分を多くとりましょう。

有効に働きかける植物由来の育毛成分とは

女性用育毛剤には、栄養剤や保湿成分のほかにも様々な成分が配合されています。低刺激といわれる植物由来の育毛成分を紹介します。

頭皮のフケやかゆみなど炎症抑制に

フケやかゆみなどが気になる方は頭皮が炎症を起こしているかもしれません。おすすめの成分が、甘草から抽出されるグリチルリチン酸ジカリウムです。この成分には、強い抗炎症作用で頭皮のかゆみやフケなどを抑える働きが期待できます。ただし、医薬部外品や化粧品に分類される育毛剤には、医薬品に分類される育毛剤ほどの効果は期待できません。いずれにせよ、グリチルリチン酸ジカリウムの作用で頭皮環境が整えば、健康な髪の毛が育ちやすくなります。

毛母細胞の活発化で髪の成長を促す

成長途中の髪の毛が抜けるときにおすすめなのが、千振から抽出されるセンブリエキスです。センブリエキスには、頭皮の血行を改善して毛母細胞や毛乳頭に栄養を届ける働きが期待できます。また、毛乳頭の細胞を活性化する働きも期待できます。これらにより髪の毛の成長を促すと考えられているのです。

FAGA(女性男性型脱毛症)原因の男性ホルモン(DHT)抑制作用

男性型脱毛症は女性にも現れます。女性に現れた男性型脱毛症を女性男性型脱毛症(FAGA)といいます。FAGAの原因は、5αリダクターゼという酵素の働きで男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されて、毛母細胞の分裂を妨げることです。FAGAにお勧めといわれている成分がオウゴンの根から抽出するオウゴンエキスです。この成分にはFAGAの原因である5αリダクターゼの働きを抑制する作用が期待できます。頭頂部の薄毛が気になる方は試してみるとよいかもしれません。

女性ホルモン様成分

女性の薄毛の大きな原因といわれているのがホルモンバランスの乱れです。何かしらの原因でエストロゲンの分泌が減ることや加齢の影響で女性ホルモンの分泌が減ることで抜け毛が増えてしまいます。このような抜け毛におすすめなのが、ヒオウギから抽出されるヒオウギエキスです。ヒオウギエキスの主な成分は、女性ホルモン様の働きを期待できるイソフラボンです。女性ホルモンの不足を補い、抜け毛を改善すると考えられています。

皮脂分泌抑制や血行、抗菌と幅広い働き

抜け毛の原因がわからない方は、クレソンから抽出するオランダカシスエキスを配合した女性用育毛剤を選ぶとよいかもしれません。オランダカシスエキスには、血行を促進する作用や皮膚の細胞を活性化する作用など頭皮環境を改善する働きがあります。あるいは、余分な皮脂の分泌を抑える作用や菌の繁殖を抑える作用なども期待できます。様々な働きを期待できる成分なので、抜け毛の原因がわからない方は、オランダカシスエキスを配合した女性用育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。

女性用育毛剤には、以上のような植物由来の育毛成分が配合されています。気になる症状などに合わせて選択するとよいでしょう。

まとめ

女性用育毛剤と男性用育毛剤では配合されている成分が異なります。性別により、主な抜け毛の原因が異なるからです。女性用育毛剤には、頭皮環境を整える栄養剤や保湿成分が多く含まれています。頭皮環境を改善することで、髪の毛の成長をサポートできるからです。これらのほかでは、センブリエキスやヒオウギエキスなど、植物由来の育毛成分も配合されています。抜け毛の症状に合わせて最適な成分を配合した女性用育毛剤を選ぶとよいでしょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集