カツラ男性向け育毛法

「かつら」と「増毛法」の豆知識

カツラ

「かつら」と「増毛法」の違いは何?

頭に被せる帽子が「かつら」、毛を植えるのが「増毛法」

育毛のためにいろいろな努力をしてきたけれど、なかなか思うような効果が出なかった……という人は、かつらや増毛法などを考えてみてもいいと思います。ところで、かつらと増毛法の違い、ご存知ですか?

「カツラ」に違和感? 部分使いで少しのボリュームアップにも最適

カツラは最も簡単に髪の毛を増やせる方法で、言ってしまえば髪の毛の帽子のようなものです。頭に髪型をそのまま乗せて被せるだけなので、あっという間に髪の毛のあるヘアスタイルを実現できます。髪の毛のない頭に毛が突然増えるため、傍目には違和感を感じざるを得ませんが、近頃のカツラは進化しています。高級品のカツラだと、特殊メイク並みに見分けがつかないほどの自然体を演出できるほどです。また部分的にボリュームを増やすなどのウイッグ使いも簡単に行えるため、ちょっとだけ髪の毛を増やしたいようなシーンで気軽に用いられます。

古代エジプト人もカツラを愛用していた

エジプト人もカツラ使用ちなみにカツラの歴史は古く、最古のものに古代エジプトで埋葬されていたミイラが被っていたカツラがあります。当時は人毛カツラで、長い髪の毛に対する美意識が強かったようです。日本でも8世紀には貴族の変身具にカツラが用いられていたとの記録が残されていますし、中世のヨーロッパ貴族もカールの長髪ヘアスタイルなどのカツラが流行っていました。このように世界じゅうで昔から人々に愛されているヘアアイテムなのです。

「増毛法」はカツラの一部。自毛が増える感覚はカツラにはない嬉しさ!?

厳密には増毛法もかつらの一種なのですが、一般的にはかつらは自毛以外の装着用毛髪セットのことで、増毛法は自毛に人工毛などを絡めて部分的に頭髪を部分的に補うこととなっています。増毛法の場合、カツラに比べると歴史は浅く、近年の新技術により開発されてきた髪の毛を増やす方法。自分の髪の毛の1本1本に人工毛を複数本結びつけるため、カツラのように大胆に外れてしまう心配なく、自身の髪の毛としてのボリューム感を楽しむことができます。

「かつら」と「増毛法」のメリット・デメリット

最近ではどちらも技術的に非常に進歩しており、一目では自毛と見分けがつかなくなってます。それぞれに次のようなメリット、デメリットがあります。

かつら

メリット 髪をいじる必要がない。時間をかけずにすぐ薄毛の悩みから解放される。
デメリット 急に頭髪が増えるので周囲から不自然に思われる。
男女でカツラのスタイルが違ってきます

男女でもカツラの作りは微妙に違ってきます。それは脱毛の仕方に違いが出てくるためです。女性の場合は、髪の毛の分け目やつむじなどから頭部全体に薄くなるびまん性脱毛症が多く見られます。そのためカツラも地肌が見えないよう自分の髪の毛を生かしながらカツラをピンなどで固定したり、自分の毛をカツラの毛の隙間から引き出してナチュラルな演出を施すなどの工夫が可能です。

一方男性の脱毛は前頭部から薄くなるタイプや頭頂部が薄くなる脱毛が目立ちます。地肌があらわになる脱毛の仕方なので、より自然体で頭部にフィット感のあるカツラが望ましいでしょう。ちなみに価格帯は男性のほうが高額となっています。

増毛法

メリット 少しずつ増やすことができるので不自然に思われることがない。シャンプーや水泳も可能。
デメリット 定期的にメンテナンスが必要になる。
増毛後のメンテナンスで、最適な毛量のヘアスタイル調整を

増毛したあとも、髪の毛は成長しますから、その変化に伴ったメンテナンスが増毛には必要となってきます。およそ1ヶ月~数ヶ月に一度の割合で、自分の髪の毛と人工毛のバランス調整を行います。メンテナンスを行うときには、増毛施術を行ったサロンでヘアカットをします。一般的なサロンや美容室でカットする感覚と大差はありません。

抜け落ちた髪の増毛は、再度施術が必要です

どんな人の髪の毛でも数年に一度の割合で髪の毛は生え変わります。そのため増毛を行った髪の毛も永遠にそのボリュームを保てるわけではありません。抜け落ちたぶんの髪のボリュームを取り戻したいときには、再度増毛を行うことになります。つまり、定期的なメンテナンスが大切になってきます。

気になる方はメーカーに無料相談をしてみましょう。

かつらと増毛法にもいろいろな方法や種類があります。

自分にどれがもっとも適しているかは頭皮の状態や髪の生え方によって異なってきますので、各メーカーに相談するのがいいでしょう。ほとんどのメーカーで無料相談や増毛体験などを行っています。

大切なことは決してメーカー側のペースにはまらないこと

髪の毛の悩みという弱みをつかれて納得のいかないまま契約をしてしまった…なんてことにならないようにしてください。そのためには、まず自分でメーカーの情報を集めておくことが大切。そして1社だけではなく、数社のメーカーの中から選ぶようにするといいでしょう。契約もその場ですぐにしてしまうのではなく、契約書を一旦うちに持ち帰り冷静になって判断して決めるのがおすすめです。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集