食事育毛の基礎知識

育毛剤を使っても生活習慣を改善しないとダメ?

食事

育毛剤の効果を最大にするためには

育毛剤を使うにあたって効果を最大限に引き出すには、やはり育毛しやすい頭皮環境に整える必要があります。

頭皮をキレイにして、育毛剤の効果を最大限に発揮

汚れが詰まっている毛穴のある頭皮にいくら育毛剤をつけても、毛穴の奥には浸透しませんし、効果はあらわれにくいでしょう。

頭皮の環境を整え、育毛剤の受け入れ準備をするためには、生活習慣を見直して改善する必要があると言えます。頭皮環境の違いで、育毛剤が効果を発揮するかしないかが、大幅に変わってきます。

育毛剤の仕組み

育毛剤は成分の違いによって、効果が見られる薄毛のタイプが変わってきますし、またメカニズムにも違いがあります。

より効果的に育毛剤を使用するには、まずは自分の薄毛に効果的な育毛剤の種類を知っておく必要があります。

育毛剤4つのタイプ

  1. 血行を促進するタイプ
  2. 細胞を活性化するタイプ
  3. 脂の分泌を抑制するタイプ
  4. 男性ホルモンを抑制するタイプ

大きく分けて、上記の4つに分けられます。

血流や毛母細胞、頭皮環境、男性ホルモンなどに、それぞれアプローチします。

「血行を促進するタイプ」の特徴

このタイプには、”ミノキシジル”という成分を使った育毛剤がありますが、これは血管を拡張し血流を良くする効果があります。

「細胞を活性化するタイプ」の特徴

このタイプは、毛母細胞に働きかけ刺激を与えることで働きが止まっていた毛母細胞を活性化して活動させます。

「皮脂の分泌を抑制するタイプ」の特徴

こちらは過剰に分泌している皮脂を抑制して頭皮の環境を整えてくれます。

「男性ホルモンを抑制するタイプ」の特徴

こちらは男性ホルモンの一種であるテストステロンがジヒドロテストステロンという物質の生成を抑制する効果があります。

育毛剤を使用するときに生活習慣が重要な理由

これだけの種類がある育毛剤の中で、自分の薄毛に合ったものを選んで使ったところで、生活習慣が整ってなければ何も意味がありません。

それは生活習慣が頭皮の血行を促進し、細胞を活性化、皮脂の分泌を抑えることに密接な関係を持っているからです。

食事には気を付けるべき

揚げ物

生活習慣が乱れている場合、とくに食生活が乱れやすくなっています。自分の好きなものばかりを食べていたり夜食をとりがちだったり、好きなだけたべるなど。そんな適当な食生活ばかりを送っていると、薄毛や抜け毛の原因を作り出しかねません。

例えば、脂っぽい食事だとドロドロの血液に……育毛剤の栄養も行き渡らなくなります。食生活が乱れていて、脂っこいものばかりを食べている人の血液はコレステロール値が上がった状態です。そのような血液の状態だと血流は当然悪く、脂肪がいつか血栓をつくることになりかねません。その状態の血液の人が、育毛剤をつけたところで頭皮の毛細血管まで栄養が行き届かず、外から育毛剤でケアしても効き目は薄いでしょう。

また、そのような高カロリーな食事や偏った食事を続けていれば、内側からの皮脂の分泌を抑えることは困難です。育毛剤で化学的に外から抑えたとしても、中からわき出てくる分泌量が変わらなければ何の意味もありません。

睡眠は細胞を活性化させる大切な役割を持っています

睡眠

睡眠時間がバラバラだったり、睡眠が十分にとれていなければ寝ている間の細胞も活性化されませんから、育毛剤の効き目も薄くなってしまいます。睡眠時間は髪の毛の成長やダメージ補修を行いますので、不足は避けたいところです。育毛剤の効果を最大限に生かすためには、睡眠を整えることで内側からのケアも併用して行うことが大切なのです。

ヘアケアの環境にも気をつけて

もしも十分に睡眠が取れているとしても、髪のお手入れがなされていない場合、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があります。ヘアワックスやクリームなどは夜のうちに洗い落として寝る習慣が大切です。

現代社会は生活習慣が乱れやすい構造に……

薄毛は一般的に中年男性の悩みに思えがちですが、働く女性が増える現代社会では男性同様に薄毛に悩む女性も増えています。それは、生活習慣の乱れによるものが大きく、長時間労働によるストレスや睡眠不足は否めません。

生活習慣が乱れると、おのずと体内時計が崩れるため、肉体的な悪影響を避けることは困難なのです。体内時計が崩れると、新陳代謝が乱れたり血行不良を引き起こす可能性もあります。

そうして体内時計の乱れを繰り返すことで薄毛や抜け毛を発症してしまうのです。ですから、生活のベースともいえる食生活や睡眠は、髪の毛にとってとても大切なものとなります。逆にいえば、しっかりと睡眠をとり栄養バランスの優れた食事により、薄毛や抜け毛を解消できる場合もあるのです。

生活習慣を整えて育毛対策を

いちばんしなければならないのは基本的な睡眠や食生活を正すことですが、次に行いたいのが朝型生活への切り替えです。夜型の生活を送っていると、どうしても不規則になりがちです。朝型に切り替えることで、全てのリズムを整えられることでしょう。そうしてもうひとつ取り組みたいのが、飲酒や喫煙の制限です。適度に嗜む程度ならまだしも、過度に行うのは気をつけたいところ。すべては、自身が変わろうとする意識改革からはじめなくてはなりません。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集