育毛剤男性向け育毛法

男性用育毛剤の選び方

育毛剤

男性用育毛剤の種類

男性用育毛剤はその作用によって次の4つのタイプに分けることができます。

男性ホルモンの働きを抑制するタイプ

男性型脱毛症(AGA)の人にはこのタイプがオススメ。AGAをもたらす男性ホルモン・テストステロンは還元酵素・5αリダクターゼとの結合によって、男性型脱毛症を引き起こすジヒドロテストステロンを生成してしまいます。男性ホルモンの働きを抑制する育毛剤とは、つまり5αリダクターゼの働きを抑制してくれるものになります。このタイプの育毛剤に含まれている成分の代表格がフィナステリドです。

頭皮の血行を促進するタイプ

髪に必要な栄養素を届けるのは血液です。その血行を良くすることで髪の毛の生成を促します。頭皮を柔らかい状態にして毛細血管を拡張すると、毛乳頭が酸素や栄養分を吸収しやすくなるため、髪の毛の成長に大切な毛母才能の働きも活発になるというわけです。血行に働きかける成分で有名なのがミノキシジルで、冷え性や肩こりなどにも効果的となっています。

頭皮や毛根に栄養を与えるタイプ

頭皮や毛根に直接働きかけて必要な栄養素を補給します。配合される栄養素にはさまざまなものがあり、中でも髪の毛の細胞分裂活動に必要な栄養素は、ビタミンや亜鉛、システイン。直接頭皮で栄養補給し、毛母細胞の分裂が活性しやすくなります。栄養補給ができる育毛剤は、初心者でも入りやすく、サプリメントや育毛シャンプーなども揃っています。

傷んだ頭皮を保湿して改善するタイプ

シャンプーをし過ぎると、頭皮は潤いを失ってしまいます。また、刺激の強い育毛トニックなどでも頭皮は傷んでしまいます。そんな状態を改善して健康な髪の毛が生えるようにするのがこのタイプです。潤いを失った乾燥気味の頭皮は、フケが出やすいばかりでなく毛穴を塞いで髪の毛の成長を妨げてしまいます。毛穴づまりを起こして細菌が増えると、毛根は炎症が起こりやすくなります。こんな頭皮トラブルへの保湿には、海草エキスやイチョウ葉エキスといった成分配合が多く見られます。

皮脂分泌を抑制するタイプ

過剰な皮脂分泌は、頭皮にフケを増やして毛穴を塞ぐことで髪の毛の成長を妨げます。毛穴詰まりは炎症も引き起こしかねませんから、なるべく頭皮の余分な皮脂は抑制したいものです。

と、このような違いはあるのですが、育毛剤によってはこれらのうち、2つまたは3つ程度の効果・効能をあわせもっています。

成分が毛根に届くかどうかが重要

最近の傾向としては、どのような効果をもつ育毛剤でも有効成分がどれだけ毛根までしっかりと浸透するかということが重要視されているようです。どんなにいろんな種類の素晴らしい成分が含まれていても、頭皮に浸透せず流れ落ちてしまっては意味がない、というわけです。

そのため選ぶ際にまず大切なことは、確実に毛根に届く育毛剤かどうかと言うこと。もちろん自分の抜け毛の原因を知ることと、それに合った作用の育毛剤を選ぶことは大切です。

育毛効果が出るまでの期間は?

育毛剤を使い始めてから効果が出るまでの期間ですが、多くの商品には「最低6ヶ月は使い続けてください」というようなことが記されています。そんなに長く使い続けることをすすめてくるのは、もちろんその会社のビジネス的な理由もあるのですが、そのほか実際の育毛に対する理由もあります。

効果がわかるまでには半年かかる

ヘアサイクルを考慮して育毛ケアしよう実は薄毛や抜け毛に悩む人のヘアサイクルは数ヶ月から1年くらいかかります。髪の毛が抜け落ちる期間の休止期に約3ヶ月、髪の毛が伸び続ける成長期が約2~7年、髪の毛が抜け落ちる退行期が約3週間と、抜けたり落ちたりを繰り返すのがヘアサイクルになります。

そのヘアサイクルの関係もあり、退行期に入って間もない髪の毛に育毛剤の栄養が届けられても、急に生えて伸びだすのは難しいもの。それに、約3ヶ月という休止期を経てから生え始めるまでにも3ヶ月は見ないといけません。

ですから、半年は使い続けないとその育毛剤に効果があるかどうかを確認できないんですね。育毛の働きを見るためには、抜け毛の量が減ったり、新しく成長している髪の毛にハリやコシを感じたりできるかどうかが見極めどころといえるかもしれません。

育毛を阻害する要因は排除して

幾ら育毛剤を使用していても、別の育毛を阻害する要因があっては効果も半減してしまいます。その主たるものが生活習慣。例えば過度な飲酒や喫煙、油分の多い食事、ストレス過多な日常生活、睡眠不足などが、それに当てはまります。そのため、規則正しい毎日を送る心がけが大切です。

育毛剤の効果を判断するのは1年後がべスト

半年の髪の毛の成長を見ても効果が出ない場合は、更に半年の経過を見てみましょう。使用をスタートしてから1年が経過しても何も効果がなかったときには、他の育毛剤に切り替えるか新しい育毛治療に臨むか、何かしら手立てを考え直すのがおすすめです。

クチコミや体験談、お試し期間を利用しましょう

もちろん数多く売られている育毛剤の中にはあまり効果がなかったり、副作用のひどいものもあります。そういった商品の購入ミスを避けるために、クチコミランキングや体験談で評判をチェックしておくことも大切です。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集