O型ハゲ男性向け育毛法

O型ハゲ~男性の薄毛タイプ~

O型ハゲ

つむじ部分や頭頂部が少しずつ薄くなり広がっていくタイプのハゲ方をするO型ハゲと呼ばれるハゲの原因とは何か、そしてその対策に有効な方法とは何かを述べた記事です。

O型ハゲの育毛剤はどれを選ぶ?

O型ハゲの原因とその対策

O型ハゲといわれるハゲ方のタイプは、つむじ部分や頭頂部が薄くなります。薄毛は円形に広がっていき、M字ハゲと比較すると、豊富にあるはずの部分の髪の毛が薄くなってしまうため、一目瞭然でハゲていることが分かりやすいのが特徴です。そのせいか色々なはげ方の中でも、最も気にする人が多くいます。

前髪はあるけれど、頭頂部が薄いので正面から見えにくい

一見、正面から見ると気付きにくいのですが、挨拶などで深々とお辞儀をした後などに相手の反応が辛く感じることがあります。

西洋人に多い薄毛ですが、日本人にも一定数いる

西洋人に多くみられるO型ハゲは、動物性食品の摂り過ぎが原因の1つとも言われており、日本人の多くもこのタイプの薄毛に該当すると言われています。額部分から薄毛が進行するU型と複合するタイプも傾向として多いと言えます。

O型ハゲになってしまう原因とは

O型ハゲの主な原因は毛根の栄養失調だと言われています。毛根に栄養が行き届かず、髪の毛が十分育成されないまま抜け落ちてしまいます。毛根に栄養が完全に行き届かないので、髪の毛のヘアサイクルの中でも準備期と成長期にある中途半端な成長段階の髪の毛が抜けてしまうのです。

人体の構造上、いちばん栄養が届きにくい場所

O型ハゲになる頭のてっぺん部分は、人の体の中でもいちばん高い位置になります。そのため、頭部分で見ても、もっとも栄養が届きにくい場所なのです。襟足部分や耳の際辺りに比べると、なぜハゲやすいのが頭頂部なのかうなずけますね。

栄養不足は血行不良が根底にあります

栄養が行き届かない要因には、生活習慣の悪化やストレスによる血流悪化が考えられます。例えば、前出しているように動物性食品の過剰摂取していると、体内のコレステロール値が上がり血液がドロドロ状態になりやすく、血液の流れを滞らせてしまいます。また、心臓のパワーが弱く血圧が低い人も血流が弱いので、栄養不足や酸素不足を招きやすい体質といえます。

運動不足やストレスも血行を鈍らせてしまう

そのほか慢性的な運動不足やストレスも血行を鈍らせてしまう要因の一つです。運動をして汗をかいたり暑くなるのは、体内の血の巡りがよくなり代謝がアップしているからであり、運動をしない状態が続けば筋肉を動かす機会は日常の動作以外でなくなり体内循環を鈍らせてしまいます。

ストレスは血管を収縮させたりホルモンバランスを乱れさせてしまいます。

ですから、血流にもよくありませんが、ホルモンバランスという面からも髪の毛の成長を停滞させてしまうのです。ストレスのない生活を送るのは難しいですが、なるべく上手にストレスオフできる工夫を取り入れるとよいかもしれません。

血液が栄養や酸素を体内や頭にめぐらせているわけですから、血液の流れを大切に考えることは、髪の毛を育てる延長に繋がります。ですから、そういった原因部分を見直して改善すれば、治せる可能性があるでしょう。早期に対処するほど、必要なコストも時間も削減できる可能性が増えますから、一日も早く脱毛症対策に取り組むことが大切です。

O型ハゲの進行の仕方

O型ハゲの進行は多くの場合、つむじ部分から徐々に進行して行きます。

自分の薄毛に気づきにくいことも・・・

O型ハゲは鏡で確認しにくい元々 つむじ部分は少し薄い状態なので、薄さが進行しているかどうか気付きにくく自覚がない人もいます。また頭頂部のため、鏡で正面から見ても確認しにくい位 置。そういったことから自分で気がついた時には、ある程度進行してしまっていることもあり、危険なハゲ方だと言えます。

薄毛対策としては早ければ早いほうがいいので、頭のつむじ周辺が薄くなってきたと感じた時は注意が必要です。かなり進行してしまうと回復が望めなくなることもあります。

O型ハゲを改善するために

O型ハゲはAGA(男性型脱毛症)の一種に分類され、AGAの他の代表的なものにはM字ハゲなどがあります。改善には原因部分を改善することが望ましいと言えます。

頭皮状態で薄毛危機をはかりましょう

頭皮を触った時に頭皮が硬い場合は、頭皮の血行が悪くなっている可能性があります。頭皮の色なども確認した時に赤茶色であれば血行不良が理由という可能性が高いでしょう。

頭皮の硬さはM型ハゲも起こしてしまう可能性が……

頭皮が硬くなっている場合などには、M型ハゲと連携している可能性があります。前頭部と頭頂部の両方が薄くなっている場合はこの可能性が高いでしょう。M型ハゲの場合は、男性ホルモンの中でも薄毛を促進するDHT(ジヒドロテストステロン)の影響が強いと言えますので、改善の方法を取り入れる時にはM型ハゲの対策も同時に行う必要があります。

毛根に栄養が行きとどかないのは血行不良が原因となっており、毛母細胞も活性化できずに髪の毛の育成が止まってしまっています。回復させるには、頭皮の血行不良を改善することが第一です。

改善を適切に行うためにも、自分がどのタイプのハゲ方をしているかをしっかり確認する必要があります。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集