抜け毛育毛の基礎知識

育毛剤の副作用|こんな症状が出たら注意!

抜け毛

育毛剤や発毛剤の副作用では、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良があげられます。血管拡張剤のミノキシジルを含む医薬品では血圧の低下やかぶれが発症する場合もあります。

副作用で髪の毛が抜ける!?

一般的な医薬部外品の育毛剤には、重大な副作用はほとんどないと言われています。しかし育毛剤によっては何十種類という多くの育毛成分を配合している商品も存在しているため、その成分中の何かが肌に合わないなどのケースが存在しないともいえません。まれに抜け毛、頭痛、めまい、かぶれ、むくみ、体重増などの副作用が起こることもあると、心に留めておく必要があります。

特にミノキシジルなどを配合した医薬品育毛剤では、症状が発生するリスクが高まります。用法用量はしっかり守ってお使い下さい。

こんな症状が出たら気をつけたい! 育毛剤の副作用

「初期脱毛」は、副作用による抜け毛です

育毛剤を使い始めると、副作用で毛が抜ける「初期脱毛」と呼ばれる症状のあらわれる人がいます。たびたび話題になるので、一定数の人にこの抜け毛の症状が出ていると思われます。ただし、これはあくまで「初期症状」。はじめこそ抜け毛が多くなるから驚かずにはいられないでしょうが、毛が抜けたのちに生えてきますし、次第に抜け毛の量も減ります。

ミノキシジルは、「顔の発汗や頭皮のかぶれ」の副作用

有効成分に「ミノキシジル」を用いた育毛剤では、顔の発汗や頭皮に湿疹が出る人全体の数%程度が存在しています。代表的な育毛剤は「ロゲイン」や「リアップ」などで、これはミノキシジルの血管拡張作用により起こる副作用です。ミノキシジルには血圧を下げる効果もあるため、低血圧の人には注意が必要です。

ミノキシジルのように肌が拒否反応を示す場合、化学添加物が含まれている育毛剤である可能性が高いです。

発汗や湿疹以外にも、ニキビや吹き出物、かゆみといった肌アレルギーがあらわれ、ひどい場合にはかゆい肌をかきむしっただけなのに皮膚が剥けてしまうこともあるようです。ですから育毛剤を使用する前には、必ずパッチテストを行って肌の反応を見ましょう。お肌がデリケートなタイプと予め自覚している人などは、最初から天然由来成分のみで作られた無添加の育毛剤を選ぶのがおススメです。

「頭痛・めまい・吐き気・手足の痺れ・動悸」などの体調不良も

吐き気

有効成分に「ミノキシジル」を用いた育毛剤は、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良が発生することもあります。血管拡張作用により起こる副作用で、特に医薬品の「リアップ」では、症状の報告数が500件以上に上ります。

医薬品は医薬部外品よりも効果が高いため、副作用のリスクも高まります。症状が出たときには、すぐに使用を中止し、医師や専門家に相談するようにしてください。

男性機能障害の恐れ……フィナステリド

男性型脱毛症(AGA)に対応した商品の一部で、勃起不全や精子の減少など男性機能の低下が副作用として報告されています。これは男性ホルモンの一種・ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する作用によるもの。

代表的な製品としては、フィナステリドを含有している「プロペシア」などがあります。深刻な症状に陥ることは稀なものの、国内の臨床試験では、「1mgのプロペシアで胃部不快感、性欲減退など約5%の副作用が認められた」と報告されています。副作用については医学的に証明されていないものの、リスクがあることは頭に入れておいたほうがよいでしょう。

女性がふれるだけで胎児への悪影響?

赤ちゃん

「フィナステリド」系の育毛剤は、妊娠中の女性が触れると胎児に悪影響を与える可能性があるとされています。

フィナステリドは成人男性専用商品の一部で用いられていますが、女性用には含まれていないため、通常は問題ありません。未成年者や女性の使用を禁止している場合、思わぬ副作用が起こる場合があります。注意して取り扱いましょう。

女性用育毛剤の副作用に心配は?

女性が使用して問題のない育毛剤には、ほとんど刺激の強い薬剤は使われていません。とくに最近の国内メーカー品は高品質な素材や製造過程を通過して仕上げられているため、安心してしようできるものが多く出回っています。とくに、無添加や天然成分を使用している育毛剤は、大きな副作用の問題も出ていません。安心して使用できるでしょう。しかし海外メーカー品となると、成分記載のない商品もあるので、注意して選ぶ必要があります。

ミノキシジル含有の”女性用リアップ”は問題ないの?

副作用で知られるミノキシジルが含まれている育毛剤「リアップ」の女性専用”リアップジェンヌ”が、ここ近年発売されています。気になるのは副作用についてですが、有効成分は女性に配慮して配合されており、ホルモンバランスについても考えられているよう。とはいえ、強い刺激のある育毛剤であることは否めません。

お肌がもともとデリケートだったり、血圧異常のある人、妊娠授乳中の女性、心臓や肝臓、頭痛に問題を抱えている方などは、注意の必要な育毛剤であることは確か。それだけ強力なアプローチが期待できるため、育毛ケアの最終手段として考えたほうがよい商品でしょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集