薄毛を気にする男性育毛の基礎知識

頭皮・地肌が見えはじめたら…薄毛対策が必要なサイン!

薄毛を気にする男性

頭皮・地肌が見えはじめたら頭皮ケアを開始!

男性型脱毛症AGAの特徴の一つは症状の進行スピードです。円形脱毛症のようにいきなり一部分が脱毛するというものではなく、少しずつ薄毛・抜け毛が進行していきます。
特に頭頂部や前頭部に症状が現れ、放置しておくとすべての髪がなくなってしまう可能性もあります。
ですから、頭皮や地肌が見えはじめているなら、なるべく早く育毛対策を実施することが大切なのです。

頭頂部から進行するO字型脱毛症

てっぺんハゲとも呼ばれるO字型脱毛症は呼び名の通り、頭頂部から薄毛が進行していきます。
通常、頭頂部は自分で確認することができないので、発見が遅れてしまいます。ある時、鏡に写った自分の頭頂部を見て驚き、慌てて育毛対策を始める方も多いようです。
また、見た目のコンプレックスにもなりやすいためAGA治療を始める大半の人がO字型脱毛症、という見方もあります。
個人差がありますが、頭皮への栄養不良、生活習慣、血行不良が原因の場合が多く、早い段階で治療を開始すれば治る可能性も高くなります。

治療に時間がかかるM字型脱毛症

一般的にM字ハゲと呼ばれるこの症状はおでこの両端がM字のように上がってくる状態のことを言います。
初期段階のM字ハゲであれば他の人に気づかれることもありませんし、本人も気づかないかもしれません。中期段階に入ったくらいから「もしかしてこれって・・・?」と思うようになり、育毛対策を始める方が多いようです。
育毛クリニックでもM字ハゲはO字ハゲに比べて治りにくいため、早い段階で治療を始めて進行を食い止めることが大切と言われています。

薄毛の初期段階で頭皮ケアを始める

M字型脱毛症、O字型脱毛症であっても初期段階で育毛治療を始めることが大切です。症状が進行してから治療を始めても十分な効果は期待できません。
薄毛・抜け毛の初期段階で頭皮ケアを始めるために、頭皮・地肌が見えはじめる初期症状の特徴をご紹介します。

髪のボリュームが減る

「スタイリングが決まらなくなった・・・、全体的なボリューム感がなくなった」と感じているのであれば男性型脱毛症AGAを発症している証拠かもしれません。
特に頭頂部の変化には気づきにくいので注意が必要です。信頼できるパートナーや友人に見てもらって、判断するのも一つの方法です。携帯電話の写真機能を使って撮影してみるのもいいでしょう。
ただし、撮影の仕方によっては状態を正確に把握できないことがあります。できれば日光や蛍光灯などの光がある下で撮影するのがいいでしょう。
写真に写った自分の頭皮に驚くかもしれませんが、現状を把握することはとても大切なことです。

頭皮の痒み・フケは薄毛の初期段階?!

頭皮に痒みがあり、フケなどが多量に発生しているのであれば、頭皮環境が悪化しており、男性型脱毛症AGAの進行を促進させてしまう可能性が高くなります。
特に男性の場合は皮脂が大量に分泌される傾向があるので、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。
毎日シャンプーをしているのに頭皮が痒かったり、フケがたくさん出る場合は頭皮環境を正常に戻すケアを始めるのがいいでしょう。

抜け毛の量が増える

健康な頭皮の状態でも一日に150本~200本程度の髪が抜けると言われています。特にシャンプーの時は抜ける髪の量は多くなります。
しかし、男性型脱毛症AGAを発症している頭皮の場合は300本以上になることもあるようです。
朝起きた時の抜け毛の量やシャンプー時の抜け毛をチェックして、以前よりも増えていないか確認しましょう。
育毛対策の基本は抜け毛の量を減らすことから始まります。その為にも現状どのくらいの抜け毛があるのか把握しておくなら、薄毛の回復度合いも把握しやすくなります。

頭皮・地肌が見えはじめた!効果的な頭皮ケアとは?

頭皮や地肌が見えはじめているなら育毛対策を開始しましょう。育毛対策は長期間行い続ける必要があります。
数週間・数カ月行って効果が出ないからやめる・・という心構えでは薄毛を治すことは難しいでしょう。
最低でも1年、長くて3年以上治療を続ける必要があるのです。つまり、なるべく早く始めるなら治る確率も高くなるということなのです。

育毛剤で薄毛対策

効果的に薄毛対策を行いたいのであれば育毛剤の使用をおすすめします。育毛剤には髪を成長させる有効成分だけでなく頭皮環境を整えてくれる成分も含まれています。
しかし、育毛剤であればどれも同じ、というわけではありません。
育毛剤には以下のような効能種類があります。

  • 血行促進
  • 男性ホルモンの抑制
  • 頭皮の保湿
  • 毛母細胞の活性化

男性ホルモンの影響が強く出ているタイプの人は男性ホルモンを抑制してくれる育毛剤が効果的ですし、フケや痒みが出ているなら頭皮を保湿してくれる成分が必要でしょう。
自分の症状にマッチした育毛剤を使用することが薄毛対策には必要です。

ストレスのない生活を作り出す

生活の中からストレスを完全に除去するのは不可能かもしれませんが、なるべくストレスフリーな生活を送ることは髪にとっても重要です。
ストレスと髪の成長には様々な因果関係があります。

  • 内蔵機能を低下させ髪の成長に必要な栄養素の吸収率が悪くなる
  • 皮脂を過剰に分泌するようになり頭皮トラブルの原因になる
  • 血行不良になり頭皮への栄養供給が阻害される
  • 睡眠障害の原因になり髪の成長を阻む

このようにストレスは髪のとってマイナスの要因になるのです。
ですから、なるべくストレスを溜め込まないように定期的な運動や休息、ストレス発散方法の確立を行っておきましょう。

質の良い睡眠で髪の毛を成長させる

人間の体は寝ている時に成長します。身長・細胞・皮膚などの新陳代謝を促進させる成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。
そのため、不規則な生活習慣や睡眠不足は必ず髪に悪影響を与えると言ってもいいでしょう。
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、より深い眠りであるノンレム睡眠をしっかりとることが重要になってきます。
たくさんの時間寝ていても睡眠の質が悪いと髪の成長にも影響が出てしまうかもしれません。
質の良い睡眠をとるためには寝る前の準備がカギです。例えば以下のようなポイントがあります。

  • 就寝一時間前はスマホ・テレビを見ない
  • 自分の体に合った寝具を使う
  • カフェインの摂取を控える
  • 入浴後ストレッチを行う

睡眠の重要性は薄毛対策において過小評価できません。質の良い睡眠によって髪の成長を促進させましょう。

頭皮ケアシャンプーで薄毛対策

頭皮・地肌が見えはじめたなら育毛シャンプーで対策を講じましょう。正しいシャンプーの方法を実践することで薄毛改善の可能性が高くなります。
育毛剤や病院で処方される治療薬に比べると即効性は期待できませんが、毎日育毛シャンプーを行うことで頭皮の薄毛を改善できるでしょう。

アミノ酸系シャンプーで薄毛対策

育毛シャンプーを始めるためにはシャンプー選びがら始めましょう。
ドラッグストアなどで販売されているシャンプーの多くは石油系シャンプーです。安価でありながら洗浄力が強いことが特徴です。
皮脂が多い男性にとって洗浄力は必要ですが、余分な皮脂まで取り除いてしまうと痒み・フケの原因になることがあります。
育毛の観点から考えるならアミノ酸シャンプーがおすすめです。アミノ酸シャンプーには髪への有効成分が豊富に含まれているだけでなく、適度に皮脂を残してくれるので頭皮トラブルの予防につながります。

正しいシャンプー方法で毛穴の汚れを掻き出す

シャンプーの時に大切なことは毛穴・毛根内の汚れを掻き出すことです。
考えてみてください。一日、汗をかき新陳代謝を行った毛穴にはどれほどの汚れが溜まっているか。
毛穴に汚れが溜まった状態で育毛剤を使用しても毛根内に浸透しにくいため最大限効果が得られません。
シャンプーの時には指先で頭皮をとらえ、やさしくマッサージするようにして洗いましょう。大切なのは髪を洗うことではなく、頭皮を洗うことです。
実際、シャンプー前によくすすぐことによって髪の汚れの80%は落とせるとの意見もあります。
育毛シャンプーで毛穴の汚れを掻き出し、頭皮を清潔な状態に保つことによって頭皮ケアを行うことができるのです。

抜け毛を恐れずしっかりシャンプーしよう!

薄毛に悩んでいる方の中には「髪が抜けるのが怖いから・・・」という理由でシャンプーの頻度を減らしたり、しっかりと頭皮を洗えていない人も多いようです。しかし、基本的にシャンプーが原因で抜け毛が増えることはないでしょう。
それよりも、シャンプーの頻度を減らしたり、頭皮をしっかりを洗えていないことによって、頭皮が不潔になり髪の成長に悪影響を与える可能性の方が大きいのです。
抜け毛を恐れずにしっかりとシャンプーすることによって毛母細胞に栄養が行き届きやすい環境を作ることができます。

頭皮・地肌が見えはじめる原因?

男性型脱毛症AGAの進行によって頭皮・地肌が見えはじめる原因はいくつかあります。
「ハゲは遺伝だから仕方がない」と考えられていた時代もありましたが今は違います。
薄毛になる原因をしっかりと把握しておくことで対策を講じることができますし、治療に向けて改善を行うことができます。

男性ホルモンが薄毛・抜け毛の原因

男性型脱毛症AGAを発症する大きな原因として男性ホルモンの一部であるテストステロンの影響があります。このテストステロンは5αリダクターゼという物質と結合しジヒドロテストステロンとなります。
このジヒドロテストステロンが髪の成長に悪い影響を与えるのです。
特に頭頂部や前頭部にはテストステロンが多く存在している為ジヒドロテストステロンが多量に生成され薄毛が進行してしまうのです。
髪の毛にはヘアサイクルがあり、成長期・休止期・退行期を繰り返しています。ジヒドロテストステロンの影響が大きくなると、ヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなり、髪は十分に成長しまいまま抜け落ちることになります。
端的に言うと男性ホルモンの影響を強く受ける方が薄毛になりやすい、ということです。

頭皮環境が悪化すると薄毛になる?!

男性型脱毛症AGAを発症している人の場合、頭皮環境が悪化していることがほとんどです。髪の毛も体毛の一部なので毛根から栄養を吸収し成長します。毛根が十分に影響を吸収するためには頭皮が柔らかく、清潔である必要があります。
しかし、AGAによって地肌が見えている人の頭皮は固く、毛根が栄養を吸収できない状態になっていることが多いのです。

抜け毛で頭皮環境を確認

頭皮の状態を確認したいのであれば抜けた毛をチェックしてみましょう。
健康な髪は4~6年間、成長を続けて抜け落ちます。抜けた毛が黒く、しっかりとした毛であれば寿命を全うした正常な抜け毛と判断できます。
しかし、頭皮環境が悪く栄養を十分に吸収できずに抜け落ちた髪は、細く・先が尖っていることが多いようです。おそらくその髪は2~3年程度の成長期間しかなかったのでしょう。
抜けた毛のほとんどが細く・先が尖っているのであれば頭皮環境が悪化していることの証拠かもしれません。

毛根チェックで頭皮環境がわかる

また、抜けた毛の毛根もチェックしてみましょう。
健康な毛根は栄養を十分に吸収しているためマッチ棒のように膨らんでいますが、頭皮環境が悪化し影響を吸収できていない毛根は歪な形をしていたり、白いひも状の物がくっついていることがあります。
頭皮や地肌が見えてきて心配なのであれば、専門のクリニックに抜け毛をチェックしてもらうこともできます。
ファイバースコープなどの特殊な機械で毛根の状態を診てくれるので現状を把握したいのであればおすすめです。

偏った食生活が薄毛を進行させる!

髪が元気に成長するためには十分な栄養を食事から吸収する必要があります。タンパク質や亜鉛、鉄分などは髪を成長させるうえで不可欠な栄養素です。
これを食べると必ず髪が生える、という食材はありませんが、野菜・肉・魚・乳製品などをバランスよく摂取することが重要です。
ファストフードなどのジャンクフード中心の食生活をするなら、栄養が不足するだけでなく、皮脂が過剰に分泌され頭皮環境を悪化させる原因になります。

頭皮・地肌が見えはじめたら今すぐ薄毛対策!

男性型脱毛症AGAには様々な原因があり、治療方法も人によって異なっています。ただ、早く治療を始めれば完治しやすい、という点は共通です。
もし、頭皮・地肌が見えはじめているなら今すぐ薄毛対策を始めましょう。育毛剤の使用、規則正しい生活習慣の確立、必要であれば専門の医者に診てもらうこともいいでしょう。
頭皮・地肌が見えはじめたら薄毛対策が必要なサインですよ!

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集