シャンプー育毛の基礎知識

抜け毛予防のポイント!シャンプーで毛穴スッキリしよう

シャンプー

髪の毛ばかり洗っていませんか?

頭を洗う本当の目的は頭皮を清潔に保つこと

シャンプー頭につけた育毛剤の有効成分の多くは毛穴から浸透します。

でもその毛穴に皮脂や汚れが詰まっていてはせっかくの有効成分も浸透していきません。育毛剤の効果を引き出すために、正しいシャンプー方法で頭皮をきちんとケアしましょう。

もちろんより高い効果を望むなら、アミノ酸系の育毛シャンプーがオススメです。

正しいシャンプーの仕方

頭皮と皮脂の汚れをしっかり落としましょう。

STEP1:シャワーで洗い流す

まずお湯で髪と頭皮を洗います。これで髪の毛についたホコリや汚れはほとんどとれます。 毛穴も開きやすくなります。

STEP2:シャンプー1回目

シャンプー液を手にとって軽く泡立ててから髪に乗せます。後頭部から側頭部でしっかり泡立てて、そのまま前頭部、頭の生え際の順で洗っていきます。

STEP3:洗い方のポイント

洗いながら頭皮をマッサージしていきます。頭頂部から前にかけては皮脂が多いので、入念に揉み洗いします。

爪を立てず、指の腹で頭皮をやさしくマッサージするように洗うのがポイントです。

STEP4:シャンプー2回目

一度すすいだ後、液の量を減らしてもう一度同じやり方でシャンプーを頭皮全体に泡立てていきます。

2度洗いする事で血行がさらに促進され、頭皮の状態がよくなっていきます。指先で頭皮を傷つけないように、下から上へ洗い上げていくのがポイントです。

STEP5:すすぎ(シャンプー)

2度目のシャンプーが終わったら、隅々までしっかりすすぎます。
2度目のすすぎは、しつこいくらいに丁寧にするのがポイント。

シャンプーが残ると毛穴のつまりや、頭皮の肌荒れ、かぶれの原因になります。

STEP6:トリートメント/リンス

まず痛みやすい毛先につけてから、根元から毛先まで順になじませていきます。

トリートメントは地肌につけないように注意しましょう。そのままシャワーキャップやお湯で温めたタオルで髪を包み、5~10分、お湯につかって待ちます。

温度と湿気で毛髪が膨潤し、キューティクルが開いた状態になります。これによりトリートメントの効果が髪の内部に収着し、髪がしっとりツヤツヤになります。

STEP7:すすぎ(トリートメント)

トリートメントにはじっくり時間をかけたので、しっかりすすぎましょう。本来流すようにつくられているものなので、毛先にも残しすぎは禁物です。

すすぎ残しがあると、髪のきしみの原因になることもあります。これでできあがりです!
※丁寧なトリートメントは週に1~2回を目安に行いましょう。

正しい乾かし方

余分な水分をやさしく素早く除きましょう。

STEP1:タオルドライ

まずはタオルで髪と地肌の水分を取り除きます。

髪のキューティクルを傷めないよう、やさしくポンポンと押さえていくのがポイントです。ゴシゴシこすったり、強く拭いたりすると、髪を傷めます。

STEP2:ドライヤー

手櫛で髪をパサパサと揺らしながら、順にドライヤーをあてていきます。

髪とドライヤーは、近づきすぎないよう10~15cmぐらい間隔をあけます。熱風が2秒以上同じところ箇所にあたらないようにしましょう

STEP3:仕上げ

ドライヤーを左右に動かしながら、髪も頭皮もしっかり乾かします。

髪の根元を充分に乾かすことによってボリューム感も出ます。これで完成です。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集