薄毛が気になる女性女性向け育毛法

薄毛が気になる女性はチェック!抜け毛で分かる育毛対策

薄毛が気になる女性

抜け毛の状態を確認

ケアをしていても抜け毛が減らないとうんざりしてしまいますよね。抜け毛なんて見たくもないと思うかもしれませんが、そのまま捨てるのはもったいないですよ。抜け毛の状態を確認すれば様々な情報が得られるといわれているのです。

変遷をたどる

抜け毛の状態を確認するときは、一定の期間をかけて変遷をたどることが重要です。髪の毛が減っているときも、髪の毛が増えているときも抜け毛が増えることがあるからです。今起きている抜け毛だけを確認しても、正確な髪の毛の状態、頭皮の状態を知ることはできません。薄毛に悩む女性は、定期的に抜け毛の状態や本数などをチェックしましょう。

元気な髪の毛の状態とは

抜け毛の状態を確認するときは、元気な髪の毛の状態を知っておくことが重要です。元気な髪の毛の状態を知らないと、抜け毛の評価ができないからです。元気な髪の毛は、毛根から先端まで同じ太さで毛根がアーモンドのように膨らんでいます。この形であればすべての抜け毛が問題ないというわけではありませんが、基本的に安心してよい抜け毛と考えられています。

抜け毛の状態を確認するときは、元気な髪の毛の状態を理解しておくことが重要です。定期的にチェックして、元気な髪の毛とそうでない髪の毛を判断できるようにしておきましょう。

毛根を見て判断

薄毛に悩む女性の髪の毛は、元気を失っているかもしれません。髪の毛の健康状態は、抜け毛の毛根を見ると判断できます。どのような毛根に注意すればよいのでしょうか。

広汎性脱毛の毛根

毛根から尻尾が生えているような抜け毛、毛根が水でにじんだような抜け毛は、広汎性脱毛によるものといわれています。広汎性脱毛は女性に多い脱毛症です。何かしらの原因で、成長するはずの髪の毛が抜け落ちたと考えられます。頭皮や毛根などのトラブルに注意しましょう。

短小毛の毛根

他の髪の毛より短く、先端にかけて細くなっている抜け毛は短小毛と呼ばれています。元気な髪の毛は1カ月で1cm程度のびるので、5㎝程度で抜け落ちている短小毛はわずか5カ月で寿命を終えたと考えられます。ちなみに、女性の髪の毛の寿命は4~6年です。短小毛が抜け落ちた毛穴から生えてくる毛は、さらに短く、細くなるといわれています。そのため、短小毛が多くなると薄毛が目立ちます。短小毛は薄毛の回復途中でも現れますが、確認した方は髪の毛の状態に気を付けたほうが良いでしょう。

抜け毛の太さを見て判断

髪の毛の健康状態は、抜け毛の太さからも判断できます。どのような抜け毛に注意すればよいのでしょうか。

太い毛と細い毛のミックス状態

抜け毛の中に、太い毛と細い毛が混ざっている方はびまん性脱毛症に注意しましょう。びまん性脱毛症は、女性男性型脱毛症とも呼ばれています。名前からわかる通り、女性版のAGA(男性型脱毛症)です。太い毛と細い毛が混ざって抜ける以外では、髪の毛のコシがなくなる、地肌が透けて見えるようになる、分け目が目立つ、髪の毛のボリュームが減るなどの症状が現れやすいといわれています。男性型脱毛症との違いは、局所的に脱毛が起こるのではなく、頭頂部を中心に頭部全体に脱毛が起こることです。ホルモンバランスが乱れる更年期ごろ、あるいは閉経後に現れやすいといわれています。

一定した太さを維持

同じ太さの髪の毛が抜けている場合、慢性休止期脱毛症の可能性があります。慢性休止期脱毛症は、通常よりも休止期に入る髪の毛が増えた結果、抜け毛が増える脱毛症です。びまん性脱毛症に次いで、女性に多い脱毛症と考えられています。抜け毛の量が増えるので、全体的にボリュームがなくなります。しかし、男性のように頭皮が露出するほど薄毛が進行することはありません。ダイエットによる栄養不足や貧血、加齢の影響などが原因と考えられています。

抜け毛の本数や抜け毛の多い時期を確認

髪の毛の健康状態を判断するうえで、抜け毛の本数も重要な情報です。健康な方の場合、1日で50~100本の髪の毛が抜け落ちるといわれています。これより多い場合は注意が必要かもしれません。ただし、抜け毛の量は季節により変動します。一般的に、季節の変わり目、特に夏から秋にかけて抜け毛が増えるといわれています。紫外線や疲労の影響が現れやすくなるからです。健康な方でも、この時期になると1日200本程度の髪の毛が抜けることがあります。

抜け毛の本数を数えれば髪の毛の健康状態を判断できますが、1日に抜ける髪の毛の本数を数えることは簡単ではありません。そこでおすすめなのがシャンプー時の抜け毛を数えることです。排水溝に目の細かいネットなどを被せてからシャンプーすれば、抜け毛の本数を数えることができます。シャンプー時に抜け落ちる髪の毛の量は、1日の抜け毛の3~7割といわれています。抜け毛の本数が気になる方は参考にしてみるとよいでしょう。

髪の毛が生えやすい頭皮の環境づくり

以上を参考にすれば、髪の毛の健康状態や抜け毛の原因を判断できます。これらが分かれば自分に合った育毛法を検討しやすくなるはずです。おすすめの方法は抜け毛の原因などで異なりますが、どのような方法にせよ髪の毛が生えやすい頭皮環境を作ることが重要です。頭皮環境を整える方法としておすすめなのが育毛剤です。

育毛剤にも様々な種類があるので、育毛剤選びは慎重に行いましょう。女性におすすめといわれているのが、頭皮に栄養を与えてくれる育毛剤です。頭皮の栄養不足は女性に多い抜け毛の原因といわれています。頭皮に栄養を与えることで、髪の毛の健康を取り戻せることが少なくありません。

育毛剤を選ぶときは頭皮に与える刺激にも注意しましょう。男性の頭皮に比べると女性の頭皮はデリケートといわれています。特に、薄毛に悩む方は頭皮環境が荒れていることが少なくありません。刺激の強い育毛剤を使うと、頭皮で湿疹や炎症が起こり、抜け毛が増える恐れがあります。育毛剤は、低刺激で安全性の高いものを選びましょう。

育毛剤選びに悩む方は、女性用育毛剤を中心に探してみるとよいかもしれません。女性の抜け毛の特徴や頭皮状態に配慮して作られているので、無理なく使えるものが多いといわれています。あるいは、男女兼用の育毛剤も女性の使用を想定して作られています。育毛剤を活用して、髪の毛が生えやすい頭皮環境作りに挑戦してみませんか。

まとめ

薄毛に悩む女性は、抜け毛を確認してみてはいかがでしょうか。毛根の状態や髪の毛の太さ、抜け毛の量などを確認することで、髪の毛の健康状態や抜け毛の原因などを判断できます。これらが分かれば、自分に合った育毛法が選択しやすくなります。抜け毛に悩む方は、抜け毛を今後の育毛法の参考に活用しましょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集