女性が育毛剤の使用前にやっておきたいヘアケア・生活習慣の見直し女性向け育毛法

女性が育毛剤の使用前にやっておきたいヘアケア・生活習慣の見直し

女性が育毛剤の使用前にやっておきたいヘアケア・生活習慣の見直し

育毛剤を使うのであれば、出来るだけ効果を高めたいですよね。ここでは、女性が育毛剤を使用する前にやっておきたいことを紹介しています。ヘアケアや生活習慣の見直しなど、簡単に取り組めるものばかりなので確認しておきましょう。あわせて、正しい育毛剤の使い方も解説いたします。薄毛や抜け毛に悩む女性がチェックしておきたいポイントばかりですよ。

育毛剤の効果を高める頭皮作り

育毛剤の効果を高めるには、髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作ることが重要です。育毛剤の使用前に次の取り組みを始めましょう。

毎日のシャンプーこそ頭皮環境を左右

頭皮環境を整えるうえで最も重要といわれているのがシャンプーです。シャンプーというと髪の毛を洗うものと思っている方が多いですが、シャンプーは頭皮を洗うものです。やり方を間違えていると、気づかない間に頭皮にダメージを与えてしまいます。

頭皮にダメージが蓄積すると、隅々まで栄養がいきわたらなくなるので健康な髪の毛を育てられなくなります。頭皮のダメージは、薄毛や抜け毛の原因になるのです。毎日おこなうものなので、正しくシャンプーをおこなうことが重要です。

ヘアケアをもう一度見直して

頭皮環境を整えたい方は、自己流のヘアケアを見直しましょう。誰かに習うものではないので、間違えたヘアケアをおこなっている方が少なくありません。

シャンプーは、頭皮にダメージを与えにくい低刺激のものを選びます。スーパーやドラッグストアなどで売っている、一般的なシャンプーは刺激が強いと考えられています。このようなシャンプーで頭皮をゴシゴシ洗ってしまうとダメージが蓄積します。低刺激のものとしておすすめなのが、弱酸性のアミノ酸シャンプーです。頭皮の保湿に必要な油分は残しながら、汚れだけを落とすことができるといわれています。

シャンプー前にやっておきたいことが予洗いです。髪の毛の長い女性は、ブラッシングしてからぬるま湯で汚れを洗い流します。この時、頭皮もお湯で濡らします。シャンプーは、髪の毛に直接つけず手でしっかり泡立ててから頭皮につけます。爪を立てず、頭皮を指の腹でマッサージするように洗いましょう。髪の毛の汚れは、シャンプーの泡で落とせるので意識して洗わなくて構いません。汚れが落ちたらしっかりすすいで完了です。

ポイントは、シャンプーが残らないようにしっかりすすぐことです。シャンプーが残ると毛穴が詰まって頭皮のトラブルにつながることがあります。すすぎはぬるま湯でおこないましょう。熱いお湯で洗うと、頭皮の保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。

毎日、正しいシャンプーに取り組むことで、頭皮環境が整っていくはずです。

生活習慣を改善して薄毛ケア

頭皮環境を整えるには、生活習慣の見直しも欠かせません。生活習慣からも大きな影響を受けるからです。育毛剤の使用前に、どのようなことをやっておきたいのでしょうか。

栄養バランスOK? 食生活の見直し

育毛剤の使用前にやっておきたいことといわれているのが食生活の見直しです。若い女性の抜け毛の原因は、栄養不足が多いといわれています。栄養不足になると、髪の毛の成長に必要な栄養が届けられなくなってしまいます。無理な食事制限を伴うダイエットなどに取り組んでいる方は気をつけましょう。

食生活の見直しで重要なポイントは栄養バランスを整えることです。ワカメなど特定の食材が育毛に良いといわれますが、育毛には栄養バランスを整えることの方が重要です。タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよくとりましょう。

タンパク質は大豆食品や魚、鶏肉、牛乳、卵などに含まれています。育毛にかかわるミネラルである亜鉛は牡蠣や納豆、ナッツ類など、鉄分はほうれん草や芽キャベツ、ツナなどに含まれています。同じく、ビタミンEはゴマやカボチャなどに含まれています。これらを中心に栄養バランスを整えましょう。

ストレスが頭皮に悪影響

頭皮環境を整えるにはストレスを減らすことも重要です。ストレスが蓄積すると、育毛に必要な亜鉛が消費されるほか、頭皮の血行が悪くなり抜け毛が多くなる恐れがあるからです。ストレスが溜まっている方は、趣味の時間を作る、ぬるめのお風呂にゆっくりつかるなど、ストレス解消の時間を持つことが大切です。

紫外線からガードしたい頭皮と髪の毛

意外なところでは、紫外線にも注意が必要です。頭皮が紫外線を浴びると老化してしまいます。紫外線の影響で毛母細胞が上手く働かなくなると、抜け毛などのトラブルにつながります。薄毛が気になる女性は、育毛剤の使用前に紫外線ケアを徹底しましょう。

以上の生活習慣に気を付ければ、育毛剤の効果を頭皮に伝えられるはずです。最後に、育毛剤の正しい使い方を確認しましょう。

より育毛にアプローチしたい育毛剤の使い方

どれだけ優れたな育毛剤であっても、使い方を間違えていると十分な効果を得ることができません。育毛剤の使用前に正しい使い方を身に着けておきましょう。

実感を得たいなら1日2回は使用

育毛剤を使い始めると、効果を期待するあまり1日何度も育毛剤を塗布する女性が少なくありません。塗る量や塗る回数を増やせば効果が高まると思われがちですが、決められた量、回数より多く育毛剤を塗布しても効果を高めることはできません。頭皮トラブルを招くことがあるので、育毛剤は決められた量と回数を守るようにしましょう。

反対に、育毛剤を塗る量、回数が少ないこともおすすめできません。特に、回数が少ないと育毛剤が頭皮に働きかけていない時間帯が生じるので注意が必要です。多くの育毛剤は、朝と夜の1日2回の使用を勧めています。育毛剤は、決められた量と回数を守って使用しましょう。

ヘアドライする前が育毛剤塗布のタイミング

育毛剤は、清潔な頭皮に塗布することが勧められています。汚れや皮脂などに頭皮への浸透を妨げられないからです。また、髪の毛は寝ている間に成長するので、夜のシャンプー後がベストタイミングといわれています。

使用する育毛剤により異なりますが、女性用育毛剤の中にはタオルドライしてドライヤーで乾かす前の頭皮に塗布することが勧められているものが少なくありません。このタイミングに勧められる理由は、育毛剤が浸透しやすくなると考えられているからです。使うタイミングが分からないときに、参考にしてみてはいかがでしょうか。

塗布後の頭皮マッサージが相乗効果を生む

育毛剤をより有効に使いたい方は、塗布してから頭皮をマッサージしましょう。血行が良くなるので、育毛剤の働きを助けられると考えられています。マッサージは、指の腹で育毛剤を馴染ませるようにおこないます。力を入れすぎると、頭皮にダメージを与えるので注意しましょう。

育毛剤をつけるのは、髪の毛じゃなくて頭皮です

育毛剤の目的は、頭皮に栄養などを届けて髪の毛の成長を助けることです。髪の毛に栄養などを届けるわけではないので、頭皮につけるようにしましょう。意外と間違えている方が多いので、注意が必要なポイントです。

育毛剤を使用するときは、これらのポイントに気をつけましょう。

まとめ

育毛剤を効果的に使うには、使用前に頭皮環境を整えておくことが重要です。やっておきたいこととして挙げられるのが、ヘアケアや生活習慣の見直しなどです。毎日の生活を少しだけ見直すことで、育毛剤をさらに有効に活用できます。もちろん、育毛剤の使い方も重要です。使い方を間違えると効果が半減するので、使用説明書に従い正しく使いましょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集