オイルマッサージ女性の抜け毛対策

女性の抜け毛にオイルマッサージ

オイルマッサージ

現代は男性だけでなく女性も「抜け毛」に悩むかたが増えていると言われています。以前はミドルエイジの男性にありがちな悩みといった感がありましたが、最近では20代など若い女性のなかにも「抜け毛」を気にしている方がいるといいます。
女性と男性とでは抜け毛や薄毛に関しての原因も若干の違いがみられるようですが、「女性の抜け毛」には頭皮の「オイルマッサージ」が効果的という噂があるのはご存知でしょうか。
ここでは女性の抜け毛に効果があるといわれている「オイルマッサージ」について詳しく解説していきます。

女性の抜け毛にいいといわれるオイルマッサージとは?

ご経験がまったくない方は「オイルマッサージ」と言われても、どういうものなのか?どんな風に進めてどうしてどういったことに効果があるのか、よくわからない方もいるかもしれません。ですのでまずは「オイルマッサージ」とはどういうものなのか、確認しておきましょう。

頭皮のオイルマッサージとは?

その名からも想像ができるように、「オイル」を使って「頭皮をマッサージ、クレンジングする」というのがオイルマッサージの目的です。頭皮にオイル(油)をつけるなんてなんとなく抵抗を感じる…というかたもいるかもしれませんが、頭皮には自身の毛穴から出た皮脂や汚れがあるものです。それとなじみやすいのがすなわち「オイル」ということですので、抵抗があるかもしれませんが実は思った以上のクレンジングやさまざまな効果が期待できるものなのです。
また頭皮が乾燥しやすいかたや、フケが目立つといったトラブルを抱えているかたにもおすすめです。また逆にオイリーな頭皮でべたつきがいつも気になっている、という方もその改善が期待できるそうです。それならば、これはとりあえずやってみるべきではないでしょうか。

オイルマッサージに適したオイルとは?

では頭皮のオイルマッサージに使うオイルは、どういったものが適しているのでしょうか。実はオイルマッサージに使うオイルは、どんなものでもなんでもいい、というわけではないようです。

「オレイン酸入り」など頭皮マッサージ専用のオイルがおススメ

「オレイン酸」という名前くらいは、お聞きになったことがある方も多いのではないでしょうか。オリーブオイルや椿オイルなどに多くふくまれている成分で、さらに頭皮から出ている皮脂にも実はこの成分が多くふくまれているため、「オレイン酸」を多くふくむオイルが適しているといわれています。なぜかというと、そういったオイルのほうが頭皮になじみやすく優しいからです。
またこの「オレイン酸入り」で「頭皮マッサージ専用」に加工されたオイルも、実は多く販売されていますので、そのようなものを選ぶと初心者でも簡単にオイルマッサージを始めることができます。もちろん食用のオリーブオイルにも「オレイン酸」はたっぷり含まれてはいますが、マッサージ用に加工されていないものはマッサージしたあと落ちにくいため、洗い流すのにやや苦労するようです。
「オレイン酸入り」でオイルマッサージにおススメのオイルは以下のようなものがあります。香りや使用感など自身に合ったものから選ぶとよいでしょう。

アルガンオイル

サハラ砂漠のモロッコなどに生えているという「アルガン」という広葉樹から抽出されたオイル。この地方ではかなり古くから美容のために使われていた貴重なオイルだそうです。ビタミンEがとても多くふくまれていますが使い心地はさらりとしているため、オイルマッサージにピッタリです。食用でも販売されています。

椿オイル

日本でも古くから用いられているオイルである「椿オイル」はヘアケアだけでなくフェイスマッサージやボディケアまでとても使いやすいオイルです。安定剤は保存料、香料などが使われていないナチュラルなものがおすすめです。

マルラオイル

原産地は南アフリカである「マルラオイル」はマルラという木の実からとれるオイルのことです。梅ににた黄色い実はビタミンCがとっても多くふくまれているそうで、多くの種類があり香りもそれぞれ違うのが特徴だそうです。美肌のオイルとして今注目のオイルです。

馬油

古くから保湿などの目的で使われることが多いのが「馬油」です。馬のだてがみや皮下脂肪の部分からとれる油で、センシティブな肌の人でも使えることから人気があります。頭皮ケアにももちろんおすすめのオイルです。

ホホバオイル

ホホバという木の実や種子から抽出されたのが「ホホバオイル」です。おもな成分としてはロウ類の「ワックスエステル」というもので古くからスキンケアオイルや乳液、クリームなどの化粧品類に使われています。

ココナッツオイル

ここ数年の間に大きなブームとなった「ココナッツオイル」は乾燥しがちでフケなどの悩みがある状態の頭皮のケアや、頭皮環境の改善が期待できます。またカラーやパーマ、紫外線などでダメージを受けた髪そのもののケアや、うるおい補修などといったアプローチにもおすすめのオイルです。
もともとインドでは古くから頭皮やヘアケアにココナッツオイルが使われていたそうで、ビタミンEやミネラルなどが豊富ななうえ中鎖脂肪酸であるラウリン酸が多く抗菌作用もあり、オイルマッサージにも適しています。

皮脂により近い「ホホバオイル」が特にオイルマッサージにおススメ

より頭皮から分泌される皮脂に近く扱いやすいオイルがオイルマッサージにはおすすめと言えますが、そういった意味でもおすすめなオイルが「ホホバオイル」です。ホホバオイルは「ホホバの種子」から抽出したもので、皮脂にとても近くナチュラルな天然のオイルです。なんと人工心臓の潤滑オイルとしても使われているんだそうです。
ホホバオイルは分子の構造が人間の細胞の構造にとても似ていることもあり、一般的なほかのオイルに比べても浸透力が高いことから、化粧品のオイルとしても広く使われています。
オイルマッサージに使う場合はべたつく頭皮でも過剰になった皮脂の分泌を抑えて、正常な状態にコントロールしてくれる働きもあるそうです。さらにマッサージすることで不要な汚れを浮かすだけでなく「殺菌効果」も期待できるため、オイルマッサージには特におすすめです。またオイルそのものも酸化しにくくバクテリアにも強いため、非常に扱いやすいというメリットもあります。
他にホホバオイルは、男性ホルモンが変化して抜け毛が増えてしまう原因の「5α-リダクターゼ」にアプローチできるという説もあります。ですので女性の抜け毛ケアのマッサージ用のオイルとしても、効果がより期待できるのではないかと言われています。

女性の抜け毛ケア以外にオイルマッサージで期待できること

頭皮のオイルマッサージを行うことで、頭皮環境の改善がはかれて抜け毛のケアになるというのはなんとなく理解できるのではないでしょうか。また他にも頭皮をマッサージすることで期待できるものがあります。それは以下のようなものです。

栄養不足による白髪の改善

加齢により白髪が出るのは仕方がないことではありますが、同じ年齢でも白髪が多いかたもいればほとんどない方もいます。これは遺伝的要素だけでなく髪への栄養の行き届き方や血流による影響も大きいといわれているため、オイルマッサージを定期的に行うことでそういった面で白髪が改善する可能性があります。

おでこのしわの改善

またおでこにしわがよって悩んでいるかたも、頭皮をマッサージすることで引き上げ効果が働いて改善するということも期待できます。顔の皮膚と頭皮は一続きですので、おでこにしわが寄りやすい場合は頭皮からたるみが生じているとも考えられます。ですのでマッサージすることである程度引き上げたり血行を促進するなどができ、しわのケアにもなります。

リラックス効果

またマッサージを行うことで頭全体の血流やリンパが促進され、リラックス効果も得られます。仕事や人間関係などさまざまなストレスで頭皮は意外にこりかたまっている場合があります。オイルマッサージをすればそういった緊張を解きほぐせ、ゆったりした気持ちになれ疲れも取れやすくなります。

髪がより健やかで生き生きしてくる

オイルマッサージをすれば血行の促進につながりますので、栄養素も毛根などにしっかりと行き渡りやすくなります。ほどよい刺激で衰えが来ていた頭皮の細胞が活性化され、それまでに比べて髪が生き生きと艶やかになります。

頭皮とともに体全体の血行促進につながる

バスタイムにオイルを使い、湯船につかりながらオイルマッサージをするというのもおススメです。こうすることで頭皮の血行だけでなく体全体も血行を促進することにつながりますので、体内のバランスを整えるのにも一役買うといったことにも繋がります。

女性におすすめ!抜け毛改善のためのオイルマッサージのやり方

頭皮の皮脂に近いオイルを使ったオイルマッサージは、シャンプーをして乾燥させた清潔な髪に行うことも可能ですが、抜け毛対策として頭皮環境の改善をはかりたい場合は「シャンプー前の頭皮クレンジング」としてマッサージを行うのがおすすめです。
ここでは女性の抜け毛のケアになる、シャンプー前の頭皮クレンジングのオイルマッサージのやり方を見てみましょう。

用意するオイルはクレンジングオイルでもOK!

シャンプー前の頭皮クレンジングに必要なものは、先ほども説明したような頭皮の皮脂になじみやすいオイルでOKです。

  • アルガンオイル
  • 椿オイル
  • マルラオイル
  • 馬油
  • ホホバオイル
  • ココナッツオイル

またこういったオイルがすぐ手元にないという場合は、自宅にあるクレンジングオイルを使ってはじめてみても良いでしょう。

シャンプー前の頭皮クレンジングのやり方

では次はいよいよ頭皮環境改善にむけてのオイルクレンジングマッサージのやり方を見ていきましょう。

クレンジングする前にヘアブラシ

すぐにいきなりオイルをつけてクレンジングするよりも、まずはヘアブラシを使って髪のからまりをなくし、頭皮を軽くマッサージしておきます。そうすることで皮脂や汚れなどが浮き上がりクレンジングしやすくなります。

オイルの量は「500円玉」ほど

ブラッシングが済んだら、次に用意したオイルを手にとります。量の目安としては「500円玉」程度の量で、頭のてっぺん部分から頭皮全体になじませていきます。あくまでも「頭皮」をマッサージするのが目的ですので、髪につけるのではなく、頭皮につけてください。

指圧するような気持ちでマッサージを

オイルを頭皮全体に行きわたらせたら頭のてっぺんの部分から下の方向へ向けて「指圧」するような感覚でマッサージを行います。コツとしては毛根部分を意識してじわじわと刺激するような感じで、まんべんなく頭皮をマッサージします。強すぎず弱すぎず自分自身が気持ちがよいと思えるような強さでよいです。
マッサージが終わればぬるま湯のシャワーでしっかりと洗い流します。そしてその後はいつものように地肌を意識して、シャンプーを行いましょう。

クレンジングをする際の注意点

オイルの場合は最初はつけた感覚になじまないと感じるかたもいるかもしれませんが、マッサージしているうちに皮脂や汚れを浮き上がらせてくれますので、ゆっくりと進めてみましょう。またいつも使っているクレンジングオイルを使ってマッサージする場合は頭皮に長い時間つけたままにしないことが大事です。なぜならクレンジングオイルは洗浄力もそれなりに高めですので、長くつけたままですと頭皮に必要なうるおいまで奪ってしまうリスクが出てくるからです。
またマッサージは指の腹を使い爪を立てないこともポイントです。そしてマッサージしたのちのシャンプーもすすぎをしっかり行うようにし、洗浄成分が頭皮や髪に残らないようにしましょう。

週に一度のオイルマッサージで女性の抜け毛対策を!

女性の抜け毛のお悩み対策としてのオイルマッサージについて詳しく見てきましたが、基本的には週に一回程度から気軽に始めてみるのがおすすめです。定期的にオイルマッサージを取り入れることで血行の促進や頭皮や毛穴のクレンジング効果が期待できますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
最初はクレンジングオイルでトライしてみて、慣れてきたら自身に合うオイルを選んで続けてみるのもよいかもしれません。上手に取り入れてやわらかく生き生きとした頭皮と健やかな髪を保ちましょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集