ひげそり育毛の基礎知識

毛を剃ると太くなって生えてくる?

ひげそり

剃ると太くなるってホントなの?

毛が太くなるように見えるだけ

毛は先にいくほど筆の毛先のように細く根元に近い部分は太いものですが、毛を剃った場合その切り口は木の切り株のように丸くなり、根元部分の毛はその太いまま毛根自体は残ります。その成長期で太いままの毛が伸びて表面に出てくると、毛自体が太くなったと勘違いしてしまうことが原因で、このような説が言われています。

内部の毛の方が、黒く見えるんです

また普段から外気にさらされて、日光やドライヤーの熱などで色が抜けてしまった毛を剃り落とすと、内部に隠れていた黒い色素を保っている新しい毛が伸びてきます。そのため濃くなったように見えることも関係しています。

実際に髪の毛を全部剃り落としたとしても、元々あっただけの毛が生えそろうだけで、実際には濃く太くなるわけではないのです。

剃り方で、毛が濃くなる可能性もある!?

基本的には、毛を剃ったからといって濃くはなりません。しかし万が一肌を傷つけるような剃り方になってしまった場合、毛が濃くなる可能性は出てきます。

そもそも、毛は肌を外敵から守るための存在。なので、何度にも渡って肌を傷つけていると、外敵から守ろうとする毛が濃くなることがあるのです。例えば、大きなケガをしてしまった後に、その周りから濃い毛が生えたり、重たいものを肩で担ぎすぎると毛が濃くなるなどの症状が現れます。だからといって、毛が濃くなりたいがために頭皮を傷つけるなどの方法は、あまりにもおススメできません。

気をつけよう 毛が濃くなる剃り方

毛が濃くなりやすいカミソリ刃での剃毛の仕方をご紹介します。まず「から剃り」という石けんやジェルなど何もつけずに剃る方法です。肌負担が大きく、肌を傷つける代表的な方法。そして「逆剃り」は毛流れの反対に向かって剃る方法です。完全にダメという剃り方ではなく、長めの毛を剃るときにはいきなり逆剃りをすると毛が引っ張られることから肌が傷んでしまいます。また、一気に剃毛すべく深剃りをしようとしてカミソリ刃を肌に押し付けて剃る方法や、同じ場所を何度も剃るなどダメージが大きい剃り方は肌が傷つきやすいでしょう。

正しい毛の剃り方もマスターしましょう

カミソリで毛を剃る前には、湯ぶねに浸かって肌を温めてください。肌があたたまるほどに、剃りたい毛も水分を含み柔らかくなり剃りやすい肌質へと仕上がります。すると、余分な力を加えずに剃ることができるため、肌を傷める率も少なくなります。

そして、いざ剃り始める前には潤滑油の役割になるムースやジェルなどを塗布して行います。剃り終わった後には水分を拭き取った肌にシェービングローションやボディクリームを塗っていきます。

他にもあった! 毛が濃くなる方法が

毛を抜くと濃くなるという話はウソか本当か耳にしたことがあると思います。これはあながちウソとも言えません。というのも、毛は毛根から生えていて、その先端には栄養を取り込むべく毛細血管と繋がっています。無理やり毛を抜くことで、毛細血管とのつながりを強引に離されてしまいます。すると、血管が修復されるときにより太い血管に再生される可能性があるのです。そうなると、前にも増して栄養が送られやすい環境となり毛が太くなるわけです。

もう一つの可能性が男性ホルモンの増加によるもの。男性ホルモンの影響を強く受けている毛は、男性ホルモンの増減で毛の濃さも変わってきます。”ヒゲが濃い人は男性ホルモンが多い”などと言われるのは、このあたりからきています。男性ホルモンを増やすには、肉食の生活や筋力トレーニング、競争などの方法を用いるとよいかもしれません。

マウスの実験で本当に濃くなった結果もある?

事実、マウスを使った実験では一週間毎日電気カミソリで毛を剃るということを続けた結果、マウスの体毛が5~10%程度太くなったという話もあります。しかし、それが医学的に毛を剃ると太くなるということが証明されたわけではなく、臨床実験でも剃ったところで毛は太くならないと結果がでているようで、あくまでも実験の結果に過ぎません。

ちなみに、医学的な調査では1928年に頭を剃ることと髪の成長の関係はないと明らかにされているようです。

毛

剃ると頭皮の角質層が厚くなる

髪の毛を剃るという行為や、毛を剃った後の頭皮は刺激を受けたあとさらに外気や紫外線などの刺激を受けやすくなってしまう状態にあり、頭皮の角質層はそういった刺激から守ろうと厚くなります。

加齢によっても頭皮の新陳代謝の低下で角質が古くなったままはがれおちにくくなるのですが、剃ることでさらに古い角質が蓄積されるようになってしまい、必要以上に余分な角質が溜ると、仮に育毛剤などを使用しても毛根まで浸透しなくなり育毛の妨げになります。 しかも頭皮の角質層の水分量は他の皮膚より少ないので、丸出し状態にすると、さらに乾燥させることになります。乾燥すれば頭皮を守ってくれるバリアの存在が少なくなり、毛穴に雑菌が入りやすくなりフケやかゆみの原因にもなります。結果的に、抜け毛を促進してしまいます。

また、頭皮の乾燥が進むことでできるだけ水分を保持しようと働き、皮脂の分泌量が増えることも考えられます。 皮脂の分泌量が増えれば髪が育つ力の邪魔をすることはもちろん、抜け毛を招く原因となります。

毛は育毛サイクルに従って生えてくる

毛の成長にはヘアサイクルという周期があり、新しく生え、成長し、抜ける、そしてまた生えるというサイクルに従って生えてきます。 剃った後に太くなったように見える毛が抜けたら、また同じ元通りの毛が生えてくるので決して太くなって生えてくるわけではありません。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集