ミノキシジル サンプルイメージ育毛剤の種類

ミノキシジル タブレット【海外の育毛剤特集】

ミノキシジル サンプルイメージ

様々な種類がある育毛剤の中でも、特に効果が高いといわれるミノキシジルタブレット。効果の良さを知れば利用を検討したくなりますが、副作用のリスクも高いので注意が必要です。まずは、正しい知識を身につけましょう。ミノキシジルタブレットについて解説いたします。

飲む育毛剤「ミノキシジルタブレット」とは

ミノキシジルタブレットとは、内服薬タイプのミノキシジルのことです。一部では、フィナステリドを配合したプロペシアより高い効果があるといわれています。すぐにでも利用したくなりますが、残念ながら日本では承認されていません。海外の一部の国では承認されていますが、いずれも高血圧治療薬としてです。発毛・発毛効果は高血圧治療薬の副作用で得られると考えられています。育毛・発毛を目的に使用されているわけではないので、個人輸入などを検討している方は注意しましょう。

プロペシアを超える発毛剤

ミノキシジルタブレットはプロペシア(フィナステリド)を超える発毛剤といわれています。このように言われる理由は、ミノキシジルとプロペシアに違いがあるからです。ミノキシジルは発毛に効果を発揮する種類の育毛剤です。対する、プロペシアは脱毛を防止する種類の育毛剤です。もちろん、プロペシアで発毛する方もいますが期待値を超えることは難しいといわれています。発毛を期待したい方は、プロペシアを超える発毛剤「ミノキシジル」を利用したほうが良いかもしれません。

日本皮膚学会にて推奨度Aランク指定の外用ミノキシジル

育毛剤や発毛剤というと、何となく信用できないと感じる方がいるかもしれませんね。気持ちはわかりますが、ミノキシジルであれば安心して利用できるかもしれません。

日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症診療ガイドラインでフィナステリド内服と並んで推奨度Aを獲得しているからです。様々な育毛剤を評価していますが、推奨度Aを獲得したのはミノキシジルとフィナステリドだけです。ただし、このガイドラインで評価されたのは「男性型脱毛症にミノキシジルの外用は有効か?」という点のみです。ミノキシジルタブレットは評価されていない点には注意が必要です。

ミノキシジルタブレットの特徴

発毛に高い効果を発揮するといわれるミノキシジルタブレット。具体的に、どのような効果を期待できるのでしょうか。ミノキシジルタブレットの効果と気を付けたい副作用についてみていきましょう。

効果 ~ 血管拡張で血液の流れにアプローチ

ミノキシジルには、血管を拡張して血液の流れを良くする働きがあります。この働きにより、髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素が毛母細胞に届けられると考えられています。また、ミノキシジルには毛母細胞に働きかけ細胞分裂を活発にする働きもあるといわれています。これらの結果、髪が成長して発毛すると考えられているのです。

副作用 ~ 効果が期待できるほど気になる?

ミノキシジルタブレットの副作用ミノキシジルタブレットには、外用薬のミノキシジルより高い効果が期待できます。薄毛に悩んでいるとミノキシジルタブレットを選びたくなりますが、副作用には注意が必要です。効果が高いということは副作用のリスクも高くなるからです。医師の中には、効果を認めつつも副作用のリスクを考え処方していない方がいるほどです。ミノキシジルタブレットにはどのような副作用があるのでしょうか。

高血圧治療薬ゆえの血圧の低下

ミノキシジルタブレットは高血圧の治療薬なので血圧を下げる働きがあります。低血圧の方が服用すると血圧が下がり過ぎることがあります。全身への血液供給量が低下するため身体の働きが悪くなる恐れがあります。危険を伴うので低血圧気味の方は注意しましょう。

頭痛、めまい、動悸、息切れ……血圧低下の影響

血圧が低下して、心臓がより多くの血液を供給しようとすると頭痛やめまい、動悸、息切れなどが現れることがあります。服用し始めに現れやすい服作用です。

多毛症は、服用継続により発症する可能性あり

ミノキシジルタブレットの服用を続けると顔や身体に濃い毛が生えることがあります。もともと毛深い方では目立ちにくいですが、そうでない方は目立ちます。最も現れやすいミノキシジルタブレットの副作用です。使用をやめると元に戻ります。

血管拡張の働きで見られる赤ら顔

ミノキシジルには血管を拡張する働きがあるので顔が赤くなることがあります。

ミノキシジルタブレットには以上の副作用などがあります。心臓の病気を患っている方、低血圧の方、動悸がある方、他のお薬を飲んでいる方などは十分に注意しましょう。

ミノキシジルタブレット服用のメリット

様々な副作用が想定されていますが、薄毛に悩む方の中にはミノキシジルタブレットを利用している方がいます。ミノキシジルタブレットにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

内服薬だからこその発毛効果

一番のメリットとして挙げられるのが発毛効果の高さです。外用剤よりも内服薬のほうが明らかに発毛・育毛効果が高いと考えられています。目的に直結した効果が得やすい点がミノキシジルタブレットの最も大きなメリットといえるでしょう。

コスト抑えめのジェネリック医薬品

歴史のある薬なので、ジェネリック医薬品を使うことでコストを大きく抑えられる点もメリットです。個人輸入を活用すれば1日数十円程度の負担でミノキシジルタブレットを利用できます。ただし、個人輸入には薬の信頼性を担保できないデメリットがあります(出所が分からないため)。また、正規品からジェネリック医薬品への切り替えが難しいこともあります。すでに、服用している方は薬を変更するときに医師に相談しましょう。

正しい服用方法

ミノキシジルタブレットには副作用のリスクが付きまといます。基本的には、医師に相談してから服用を検討しましょう。服用するときはどのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

スタートは少なめの5mgの服用から

ミノキシジルタブレットには、ミノキシジルを5㎎配合したものとミノキシジルを10㎎配合したものがあります。効果を期待すると10㎎を服用したくなりますが、最初は5㎎から始めましょう。副作用が現れやすいので、様子を見ながら始める必要があるからです。

用量・用法は、錠剤を1日1回か2回に分けて服用するだけです。2回に分けたい方はピルカッターを利用すれば錠剤を分割できます。効果は4~6カ月程度で現れるといわれています。6カ月たっても効果を確認できない方は、医師に相談したうえで10㎎の服用を検討するとよいかもしれません。

初期脱毛であきらめないことが大切

ミノキシジルタブレットの利用で気を付けたいのが初期脱毛です。初期脱毛とは、ミノキシジルを利用して2~6週間頃にみられる一時的に脱毛が増える症状のことです。服用前より脱毛が増えるので服用を辞めたくなりますが、この脱毛は薬が効いている証拠です。新しく生えてくる髪の毛に押し出されて古い髪の毛が抜け落ちているのです。心配になるかもしれませんが服用を継続しましょう。

ミノキシジルタブレットを利用する方は、以上を参考にするとよいでしょう。服用を始めてから身体の調子が悪くなった方は、服用を中止して病院で相談する必要があります。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集