抜け毛男性向け育毛法

急に抜け毛が増えてきた男性へ

抜け毛

最近、抜け毛が気になる……

抜け毛が増えたと感じる時は何故急に毛の抜ける本数が増えたのかという原因を追究し、改善していく必要があります。

毛が抜けることは毎日誰にでもあります

人にはヘアサイクルというものがあり、3年から6年くらい成長すると、古くなった髪の毛が抜けて新しい毛に生まれ変わります。古くなった毛が抜けなければ当然生え変わることができないので、誰でも毎日毛は抜けています。

一般的な抜け毛の本数は、約50~100本程度

抜け毛は髪を洗う時に一番抜けやすく、多い人で一日に200本以上抜ける人がいます。一般的な抜け毛は、約50~100本が通常の範囲内と言われています。最も抜けやすいのがシャンプーをするときで、一日の抜け毛の50~70%はシャンプーの際に抜けるようです。シャンプーでは約30~70本の髪の毛が抜け、それ以上の100本を超える抜け毛が見られる場合は薄毛への危機を感じるものといわれています、そのほか、髪の毛をとかす時やタオルドライをする時、睡眠中が抜けやすいタイミングと捉えられています。

抜け毛がいちばん多いのはサマーシーズンです

抜け毛が多いのはサマーシーズン抜け毛が目立つのは、湿気が多かったり気温が暑い季節。つまり夏が最も抜け毛の増える時期になります。暑い季節に抜け毛が増えるのは、汗をかきやすく、頭皮に皮脂が溜まりやすい皮脂性頭皮が見られやすくなるのが原因といわれています。

抜け毛は個人の髪の本数によるので個人差がありますが、まだ自分はその本数まで達してないから大丈夫というわけではありません。急に抜け毛が増えて1週間以上続く場合などは注意が必要です。

心配な場合は定期的にどのくらい抜けているかを記録して測るが必要があるでしょう。

チェックしたいのは抜けた毛の質や毛根

抜け毛が増えれば当然その本数も気になるところですが、それ以外にも気にしたいのは、その抜けた毛は本当にヘアサイクルにより古くなって抜けたのかということです。

本来なら、これから健康に育つはずだった髪の毛が抜けたのでは、問題があります。

ですから抜けた毛の質、毛根などの以下の項目をチェック!

  • 抜け毛自体細く切れたような毛や短い毛である
  • 毛根部分が細くて小さく、形もでこぼこと歪んでいて丸くない
  • 毛根に汚れや皮脂がついていて、形が小さく細い状態

このような項目に当てはまる抜け毛は頭皮の環境が悪くなっている場合に起こる抜け毛だったり、他にも何かの原因で髪への栄養が十分に行き渡らずに起こった抜け毛の可能性が非常に高いと言えます。

抜け毛に気づくのはシャンプーのタイミング!

抜け毛の多さに気づくのは、最も抜け毛が多いシャンプーのタイミングになります。ゴシゴシ泡立てながら髪の毛や頭皮を洗っていると、指の間に抜け毛が絡んでくるはず。そしてすすぎの際にも抜け毛は指先に絡み、排水溝へと流れていきます。そこに流れ着いた抜け毛の量を見て、変化に気づくことになるでしょう。

また寝ている間の抜け毛もわかりやすいポイントです。寝ている間に頭を委ねる枕を寝起きのタイミングで確認してみて髪の毛が多い場合、抜け毛の心配があるかもしれません。不安を感じるほどの抜け毛量なら、健康に育つはずの髪の毛がぬけ始めている可能性があります。

髪に栄養が行き渡らなくなった原因とは?

ではどうして、抜け毛を招くほど髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなってしまったのでしょうか。それは睡眠が十分に取れていなかったり、食生活などの変化やストレス、運動不足などの生活習慣が原因です。体内の血流が悪くなり髪に栄養が行き渡りにくい状態となっているのです。そして栄養が行き渡らない原因の一つには、もともと頭皮の環境が悪いということも考えられます。

不十分なシャンプーは毛穴づまりを起こします

シャンプーは抜け毛量を確認する絶好の機会洗髪が不十分なため、毛穴に皮脂が詰まっていて髪を作る細胞に悪い影響を与えていることも考えられます。特に湿気が多くて気温が高い季節に抜け毛が増えるのは、暑さによって頭皮の皮脂が増えるためなのです。湿気により雑菌が繁殖しやすい時期であるということが窺えるかと思われます。

また頭皮や髪の毛にあったシャンプー剤を使用しているかも大切なポイントです。あまりに洗浄力が強すぎると、頭皮の皮脂をとり過ぎてかゆみやフケがあらわれる頭皮悪化も否めません。

頭皮や髪の毛の洗髪は、正しいシャンプーの方法を用いて行なう必要があります。また皮脂性頭皮の男性はAGA=男性型脱毛症を発症しやすい傾向がありますので、注意しましょう。

抜け毛が減らない場合は違う原因を疑ってみる

生活習慣を見直しても、洗髪を正しくしても抜け毛が改善されない場合は、男性の薄毛症状に見られやすいAGAを疑ってみる必要があります。
AGAだった場合は、栄養バランスの見直しと同時に専門的な治療や育毛剤などを利用して改善するという方法で抜け毛を減少させることも可能です。まずは自分がなぜ急に抜け毛が増えたのかを確認し、自己改善してみましょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集