洗髪女性の抜け毛対策

抜けにくい髪を作るシャンプーの方法

洗髪

抜け毛が進んでいませんか?

自分でできるシャンプーテクニックがある

毎日のシャンプーは、抜け毛の予防を意識して行いましょう。 髪が抜けにくく、そして健康な頭皮環境をキープできるようになります。

洗いだす前にしたい! 毛流れの整え

シャンプーをするときは、浴室でお湯を頭にかけるところがスタートだと思っていませんか?でも本当は、それより前にしたい作業があります。髪の毛の毛流れを整えることです。

浴室に入る前に一度鏡を見ながら髪の毛をクシでとかしてください。髪の毛の流れを整えるだけで、シャンプー時の抜け毛を減らせます。絡まったままの状態でシャンプーをすると、とくに髪が長い女性は絡まった髪の毛が引っ張られて抜けやすくなるのです。抜け毛を少しでも減らせると同時に、クシを通すことで、皮脂や髪の毛に絡まるホコリや汚れを落とせますから、シャンプーでの洗浄が落とす前よりも楽になると言うわけです。

お湯で予洗いをしっかり行いましょう

髪が十分に濡れていない状態で、いきなりシャンプーをつけていませんか?お湯でしっかり洗うことは髪を湿らせることや汚れを事前に落とすために必要です。過剰に分泌した皮脂を浮き上がらせることもできます。

お湯で洗うだけでもかなりの汚れは落とせますので、シャンプーを付けた時の泡立ちも違ってきます。ちなみに、この予洗いは美容室などで1分間は行っています。ポイントは、ただお湯で流すよりも、軽く頭皮を揉むようにマッサージを行なうこと。シャンプー前にも少し行うと、頭も準備が整いやすくなります。

シャンプー剤はいきなり髪につけないで

まずはシャンプー剤を手にとってお湯を加えます。手のひらで軽く泡立ててから、頭皮になじませるようにつけていきましょう。

指の腹を使ってゆっくり優しくがポイント

しっかり汚れを落とそうと、無意識に爪を立てたりゴシゴシと髪の毛をこすったりしていませんか?

強い力でこすると、頭皮が湿った状態なので傷つきやすく、炎症を起こす原因になります。汚れを浮き上がらせるように指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。

すすぎは洗い残しのないよう十分に行ないます

特に襟足や耳の後ろは、洗い残しになりやすい部分です。しっかりと意識して洗うようにしましょう。

トリートメントは髪の毛だけになじませる

トリートメントにも種類があり、頭皮につけていいタイプのものもあります。しかしそれ以外は髪だけになじませるようにしましょう。

特に傷んだ毛先などを重点的に

トリートメントもシャンプーと同様、襟足や耳の後ろはすすぎ残ししやすい場所です。すすぎ残しがあると頭皮に湿疹をつくりやすくなってしまいます。それが原因で抜け毛が多くなることもありますので、注意しましょう。

洗髪後のヘアドライは大切。自然乾燥は禁物です!

ドライヤー頭皮と髪がきれいになったら、タオルドライをします。タオルで水分を拭き取ろうとすると、ついつい力が入り乱暴に拭いてしまいがち……。けれど、乱暴な拭き方は髪の毛にも頭皮にも強い摩擦が加わり、負担となって傷んでしまいかねません。そのため、タオルを使用するときには、うえからそっと抑えるように水分を吸い取っていきましょう。

濡れた頭にブラッシングもタブー

タオルドライして乱れた髪の毛をついつい整えたくなり、クシでとかそうと思ってしまうでしょう。けれど、抜けた髪の毛をブラッシングすると、摩擦が強まります。髪の毛が乾ききるまで、クシは手に持たないほうがよいかもしれません。

濡れた頭皮には雑菌が繁殖しやすいのです

タオルドライの後には、頭皮に負担がかからない程度にドライヤーで手早く乾かすようにします。頭皮が濡れたままの状態で放置すると、常在細菌が繁殖してしまい、せっかくきれいになった頭皮の環境も悪化してしまうことに。それが抜け毛を引き起こす原因にもなりますので、ドライヤーで乾かすようにしましょう。

抜け毛を起こさない頭皮環境づくりを

特に夏場など、つい自然乾燥に任せてしまいがちですが、続けると秋に抜け毛を多く作ってしまうことになります。温風を使ったあとは冷風で締めるようにすると、キューティクルに艶が出ます。

ここにも注意! シャンプーの種類

シャンプーシャンプーにも色々な種類がありますが、自分の頭皮環境や状態に合ったものを選ぶようにしましょう。薄毛の人が刺激の強い洗浄成分である硫酸系のラウリル硫酸やラウレス硫酸、合成界面活性剤入りのシャンプーなどを使い続けていると、強い洗浄力で必要な皮脂まで落としてしまい、薄毛を悪化させてしまうことになります。頭皮の皮脂を排除しすぎてしまうと、頭皮の肌荒れや乾燥をまねく恐れがあるのです。

どんな成分が良いかわからない時は、アミノ酸系の低刺激シャンプーを使って洗うようにすると良いでしょう。アミノ酸系は、肌と同じ弱酸性なので、頭皮にも優しい成分。皮脂を除去しすぎずに、うるおいを残しながらも汚れを落とします。また、ノンシリコンシャンプーも髪の毛の本来の良さを取り戻すにはよいでしょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集