スカルプシャンプー育毛剤の種類

育毛シャンプー

スカルプシャンプー

育毛シャンプーは、”頭皮に重き”を置いたシャンプー剤です

育毛のためにまず大切なのは、毎日のシャンプーを正しく行って頭皮を清潔に保つこと。
育毛は頭皮ケアから
そのため、育毛シャンプーは頭皮を最優先に考えているものが多く揃っています。

美髪へのアプローチには、刺激的な化学薬品が使われやすい

洗浄力は抑え気味で、美髪へもそこまで重きを置いているとは言いがたいかもしれません。というのも、髪の毛のツヤやくし通りのよさなどを優先するとなると、シリコンのような保護剤を加えなければならないのです。他にもシャンプーの鮮度を保つべく防腐剤が加えられるのが一般的なシャンプーになります。

このように化学薬品が加えられた市販のシャンプーは、頭皮に刺激を与えてしまう可能性があります。ですからシャンプーの洗い残しなどで頭部に薬品が残ってしまうことは髪の毛の成長を妨げてしまいます。

健康な髪の毛ケアは育毛シャンプーで

シャンプーもできれば通常のものではなく、育毛専用に作られたものを選ぶとよいでしょう。年を重ねるほどに頭皮も年齢を重ね、ダメージを受けやすい状態となります。

育毛シャンプーは、そんな化学薬品によるダメージをなるべく減らせるうえ、頭皮の保湿や収れん作用、毛根への栄養供給、血流促進をサポートするなど、あらゆる働きかけが期待できます。

3種類の育毛シャンプー

特に人気のある育毛シャンプーは、「アミノ酸系シャンプー」「石けん系シャンプー」「アルコール系シャンプー」の3種類。それぞれについて説明していきます。

アミノ酸系シャンプー

頭皮ケアが必要な人には、アミノ酸系シャンプーがおすすめ

アミノ酸は髪の毛を構成する成分で、もともと髪の毛が持っている成分です。なので、まずは傷んだ髪を修復する効果が期待できます。

シャンプーの洗浄成分として配合されている界面活性剤も、アミノ酸で作られているものがあります。刺激が弱いということは洗浄力も弱いのですが、育毛のためにはそれでよいのです。洗浄力が強過ぎると毛穴につまった皮脂だけでなく、頭皮を守るために必要な皮脂まで一緒に除去してしまうからです。

「アミノ酸系シャンプー」の表示、そのカラクリに気をつけて!

上記のような頭皮ケアへのイメージから、アミノ酸系シャンプーは育毛ケアに適した良質なシャンプーと思っている人が多く存在しています。しかし気をつけないと、粗悪なアミノ酸系シャンプーをつかまされかねません。

というのもアミノ酸系洗浄成分とはアミノ酸系の合成界面活性剤が配合されていることになります。合成海面活性剤には、石油由来、石油原料+植物由来、植物由来を原料とする3タイプが存在。植物由来のほうが肌に優しくて安心して使えそうに思えますが、天然成分を使用していても危険性のある成分が存在しています。天然成分を原料としていても化学合成している成分の場合、もはや天然素材100%とは言えません。

また、ラウレス硫酸やラウレル硫酸といった強力な洗浄成分に少量のアミノ酸系成分を加えただけで、アミノ酸系と謳う商品も存在しているのです。
そのため、どんな成分が配合されているのか、表示項目からよく見極めて手に取る必要があるでしょう。

その他のシャンプーもチェック!

石けん系シャンプーは皮脂の多い人におススメです。

石けん系シャンプーの石けん、人類史上最古の洗剤です

石けんは紀元前から存在しており、人類の歴史上から見ても最も古い洗剤にあたります。そのため、石けんシャンプーには安全性の高さへの信頼が大きいです。

石けん系シャンプーはアルコール系より低刺激

石けんシャンプーは、動物や植物の油分と脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどで化学反応させて、洗浄成分である界面活性剤を作っています。一般的な高級アルコール系のシャンプーに比べると、刺激が少なく、成分もふつうの固形石けんとほぼ一緒なので、顔から身体まで全身を洗えてしまうのも特徴です。

皮脂多めの人には洗浄力の強さが最適です

ただし洗浄力が強いので、皮脂が多めのギトギトしたオイリーな頭皮の人に特にオススメです。

弱アルカリ性なので、弱酸性の頭皮や髪の毛に使用するとキューティクルが開いて髪がきしむことがあるようです。きしみが気になるような場合は、石けん系シャンプー専用の酸性タイプリンスを使用して解消しましょう。

一般に出回る多くが、アルコール系シャンプーです

市販されているシャンプーの多くが、このアルコール系になります。中には「高級アルコール系」という種類もありますが、ここでいう「高級」とは炭素数が多いことを指すもので、品質が高級ということではありません。

泡立ちが良く、洗浄力が強いのが特徴です

陰イオン界面活性剤を使用しているので、値段も上記の2つと比べると安価で、洗い上がりがふんわりとして手触りもよいのですが、育毛という観点から見た場合はあまりオススメできません

洗浄力が強すぎますし、髪をふんわりと仕上げてくれる不溶性結晶が頭皮に残留して、抜け毛や頭皮の炎症の原因になる可能性があるからです。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集