苗女性向け育毛法

女性が育毛剤を選ぶ前にやっておきたいこと

苗

髪の毛は頭皮から栄養をもらうことで成長する

が艶やハリを保つ健康的な毛髪を育てるには、まず頭皮の環境を整えることが大切です。

栄養環境の良い土壌でないと元気な植物が育たないのと同じように、栄養を順調にめぐらせている頭皮がたくましい毛髪をすくすくと育んでいます。

女性用育毛剤を選ぶときには、頭皮環境の改善や髪の毛の成長を考えたいものですね。

育毛剤が浸透しやすい頭皮環境づくりをしましょう

頭皮環境に大きく関係するのは毎日のシャンプー

シャンプー髪を洗うシャンプー行為は、単に髪の毛だけを洗うわけではありません。髪の毛と同じように頭皮も丁寧に洗うことが重要です。頭皮をしっかり洗ってきれいにすることが、頭皮環境を整える第一歩なのです。

一般的に販売されているシャンプーには界面活性剤などが含まれており、洗浄力の強いものが多くあります。洗浄力が強いと頭皮に必要な油分や水分まで洗い落としてしまうので、頭皮環境にとっては良くないのです。

頭皮環境を改善するために選びたいシャンプーとは?

まずはアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

アミノ酸系のシャンプーであれば、頭皮に必要な皮脂を残して、余分な皮脂だけを洗い落とすので、頭皮環境を整えるにはお薦めです。

それに加えて有効成分が配合されていれば、なお望ましいでしょう。 有効成分としてあげられるものは天然由来成分です。 頭皮に潤いを与え髪や地肌のケアに効果的で、頭皮環境を整えます。

薄毛に大きく関係する生活習慣の改善も大切

アルコールや喫煙は、薄毛を促進させている原因になっていることがあります。 できるだけを控えて乱れた食生活を整え、栄養バランスのとれた食事を摂取するように心がけましょう。 とくに、たんぱく質、鉄分、ミネラル、ビタミンEなどを豊富に含む食事を意識するとよいかもしれません。
これらの栄養素は次のような食材から摂ることが可能です。

たんぱく質 大豆、豚肉、いわし、さんま、あさり、シジミ
鉄分やミネラル類 ホウレンソウ、レバー
ビタミンE ゴマ、豆類、かぼちゃ

また、薄毛の天敵である睡眠不足も解消しておく必要があります。 十分な睡眠は頭皮環境にとても大切です。

強いストレスは頭皮環境にとって大きなマイナスに

ストレスを感じると頭皮の血行が悪くなり、頭皮環境を悪化させます。 余分なストレスを感じないような生活を送ることが大切です。

頭皮マッサージで血行に働きかけて

また、頭皮マッサージなどをおこなって血行を促進するようにすることも良いでしょう。
お金に余裕がある場合は育毛サロンなどを利用して頭皮マッサージを行ってもらったり、専門の機材で頭皮の汚れや皮脂を除去してもらうなどもできます。

コストがかかるので継続して通うことは難しくても、育毛剤を選ぶ前段階として行うと効果を高めることが可能です。

自分の薄毛タイプを見極めれば、育毛剤も選びやすい

そして自分の薄毛がどのタイプの薄毛なのかを相談してみると、自分に合った育毛剤を見つけることができ、育毛剤の効果を実感しやすくなります。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集