円形脱毛症と育毛剤育毛の基礎知識

円形脱毛症に育毛剤は使用できる?

円形脱毛症と育毛剤

円形脱毛症はできているでしょうか。過去に出来ていた方はいるでしょうか。経験者の方は悩んだことでしょう。髪の毛がいきなり抜けてしまうと容姿にも大きな影響を与えてしまいます。頭髪が全部抜けてしまうのではないか、といった恐怖にも苛まれてしまうのです。

薄毛の改善アイテムといえば育毛剤がありますが、実際に薄毛の改善に育毛剤は役割を果たしてくれるのかが気になるところです。実は、円形脱毛症の症状によっては効果が出てくることもあるのです。

こちらでは、なぜ円形脱毛症が出来るのか、どのような方法で対処するのがおすすめなのか(育毛剤による対処は適切なのか)、をテーマにお話します。

円形脱毛症とは

原因は~精神的ストレスなど内的要因の病気、遺伝、食生活

円形脱毛症は、頭皮環境が悪化したからなる、といったものではありません。”自己免疫疾患”と呼ばれるもので、免疫システムに不具合が生じることにより発生してしまうのです。

我々の体にある免疫には、体内に入った異物を体外に排出させる働きがあります。本来であれば髪の毛は自分のものと認識されるはずなのですが、免疫システムがおかしくなってしまい、自分の髪の毛を異物と判断してしまうのです。その結果、髪の毛を攻撃して、脱毛させてしまうのです。

そこで問題になってくるのが、なぜ免疫システムがおかしくなってしまうのか、ということです。

ストレスで円形脱毛症を発症してしまうことも

ストレスは万病の元、ともいわれています。免疫システムは自立神経にも大きく関連しているわけですが、ストレスはホルモンバランスを乱したり、自律神経を乱したり、といった人体の根幹部分にも大きな影響を与えてしまうことがわかっています。

ストレスを解消することが、円形脱毛症対策の第一歩とされています。ストレスは人間関係が複雑に絡み合っているケースも多いので、解消は難しいかもしれません。しかし、週に1日でもストレスフリーの日を作る、といったことが大事です。

ストレスに関しては、良い睡眠をとることが極めて重要です。短時間睡眠ではなく、なるべく1日あたり6時間から7時間程度は眠るようにして下さい。

ストレスが血管を細くして高血圧を生む

ストレスにはもう一つ注目すべき影響があります。それは血管の収縮作用です。ストレスが高まっている方は血圧が高い、といった現象が起こるのですが、実はストレスが高くなると血管をすぼめてしまう体内の作用が見られます。

髪の毛には、血液が栄養を運んでいるわけですが、血管が収縮してしまえば頭皮の毛細血管まで血液が至らなくなります。その結果、髪の毛の成長が鈍化して円形脱毛症を加速させてしまう恐れがあります、他の脱毛症の原因になってしまうこともあるのです。

遺伝が原因の円形脱毛症について

円形脱毛症は遺伝が関わっているケースも多く報告されています。家庭内の発症確率は30%程度と言われています。

遺伝と円形脱毛症の関係性がしっかりと証明されたわけではありません。しかし、免疫システムが遺伝による影響を受ける可能性は大いにあります。家族の遺伝により、自己免疫疾患の症状が出やすい可能性も捨て切れません。

遺伝が原因になってくると、生活習慣を変えるくらいでは対応できない可能性もあります。早めに医療機関を受診して、対処してもらうべきです。また、日常的な対策を立てることも大切です。

食生活が原因の円形脱毛症について

円形脱毛症には食生活が大切食生活の乱れが円形脱毛症を招いてしまう、といった可能性もあるとされています。髪の毛を生成するにしても一定の栄養が必要になってきます。

髪の毛を作るにはタンパク質とアミノ酸が必要です。さらに各種ビタミンや亜鉛といったものも髪の毛の生成に関わっているのです。

食事内容に偏りがあると、どうしても足りている成分と足りていない成分が出てきてしまいます。髪の毛の映え方に影響を与えるばかりか、体のバランスを乱してしまうこともあり、結果的に円形脱毛症を招いてしまうのです。

お肉を食べるなと言っているのではありません。お肉を食べても良いので、野菜もしっかりと摂取しましょう。炭水化物は太る原因となるので敵視されやすいですが、身体のエネルギー源として欠かせません。炭水化物もしっかりと摂るようにしてください。

自然治癒は?

円形脱毛症は自然治癒ができる場合もあります。円形脱毛症の原因は自己免疫疾患なので、免疫システムが正常化すれば、また髪の毛が普段通りに生えてくるのです。しかし、自然治癒には大きな問題も隠れています。自然治癒するのを待っていると長期間かかってしまうのです。

  • 狭い範囲の円形脱毛症の自然治癒にかかる期間・・・少なくても半年
  • 広範囲の円形脱毛症の自然治癒にかかる期間・・・少なくても1年間

「少なくても」といった表現を使ったのは、長期化するケースが極めて多いからです。中には数年間かかってしまうケースも多く報告されており、自然治癒を座して待つ、というのはおすすめではありません。少しでも早く治るように何らかの対策を立てるべきでしょう。

円形脱毛症に男性ホルモンは関わっているのか?

円形型脱毛症と男性型脱毛症の関わりを考えている方も多いかもしれません。しかし、二つの薄毛の原因は全く異なります。円形脱毛症に男性ホルモンは関わっていません

ですから、プロペシア(フィナステリド)といった男性型脱毛症にのみ対処できる発毛剤を利用したとしても、円形脱毛症に対する効果は期待できません。

円形脱毛症の処方薬

皮膚科受診で処方されるフロジン液について

円形脱毛症で皮膚科を受診すると「フロジン液(カルプロニウム)」といった医薬品が処方されることになります。

フロジン液には、血管拡張作用があります。円形脱毛症の部位に対してフロジン液をつけることで、その部位の血行を高めることが可能です。

髪の毛は血液によって栄養が送られて生成される、といった特徴があります。フロジン液で血行を良くすることで、円形脱毛症が起ってしまった部位の髪の毛が生えてきやすい状態にするわけです。

【フロジン液の効果の強さについて】

作用は比較的弱めです。血管拡張作用がありますが、それほど身体に大きな負担をかけることはありません。副作用が全く無いわけではありませんが、それほど心配することはない、といったメリットが有るのです。

【フロジン液の副作用例】

  • 発汗
  • 痒み

上記の二つの副作用は比較的フロジン液で起こりやすいタイプとなります。塗った頭皮に直接影響を与える副作用がメインなので、体の内部にまで影響を与える、といったことはほとんど無いとされています。

ただし、稀に吐き気や嘔吐、顔面全体の紅潮、さらに心悸亢進といったものが出てしまう可能性があります。

副作用の確率の下げたいのであれば、入浴直後には利用しない、といったことを心がけて下さい。入浴直後は血行が良くなっているので、フロジン液でさらに血管を広げてしまうと、副作用が起こりやすいのです。

【1日の利用回数と利用方法とは】

フロジン液は、1日あたり2回から3回程度患部に塗布します。また頭髪部位全体にふりかけてマサージしながら利用する、といった方法もあります。

マッサージに関しては頭皮の血行を高める機能があるので、フロジン液との相乗効果がえられることもありおすすめです。ただし、手が汚れていると、頭皮に菌が移ってしまうこともあるので、手を洗浄したうえで頭皮マッサージを実施して下さい。

育毛剤との併用は?

育毛剤の併用に問題ありません。フロジン液は副作用の確率も低く、それほど危険なものではありません。さらに、育毛剤は違った効果をもたらしてくれるような場合もあります。

フロジン液の効果は、基本的に血行を高める、といったものです。育毛剤にも血行を高める効果が有りますが、他には頭皮環境を良くするような機能もあります。毛母細胞を活性化させて髪の毛が生えやすい状態にする成分が含まれていることもあるのです。

育毛剤の血行の効果に関しても、フロジン液とは違った成分が利用されていることも多く、血の巡りを様々な角度から良くしてくれる可能性もあります。

円形脱毛症を少しでも早く改善したい、と思っている方は育毛剤とフロジン液の併用を計画すべきでしょう。

【フロジン液と育毛剤の併用における注意点】

同時に塗るようなことは控えて下さい。双方の液体が混ざり合ってしまい、それぞれの成分が薄まってしまう可能性があります。

そもそも育毛剤もフロジン液も、効果は緩やかなものです。身体に強い作用を与えてしまうものではないので、混ざり合ってしまうと思ったような効果が出なくなってしまいます。

育毛剤とフロジン液は数時間程度の間隔で利用する、といったことがおすすめです。

頭皮に優しい育毛剤は使用可能!?

・円形脱毛症の症状によっては、育毛剤も効果が期待できる

円形脱毛症には大きく分けて2つの症状があります。その症状の種類によっては、育毛剤の効果が得られやすいものもあるのです。

【二つの種類の円形脱毛症】

  • 進行型の円形脱毛症(慢性型円形脱毛症)
  • 単発型の円形脱毛症

【進行型の円形脱毛症(慢性型円形脱毛症)は育毛剤の効果が得られにくい】

育毛剤を利用したとしても症状が良くなる、といったことは考えにくいタイプの円形脱毛症です。何度も発症してしまったり、広範囲に進行してしまったりしている状態なのです。

円形脱毛症といったネーミングは付いていますが、こちらのタイプの症状に関しては、必ずしも髪の毛が抜け落ちている部位が円になっているわけではありません。中には、体の毛の殆どが抜けてしまう、といった症状が出てしまう方もいます。

重度の円形脱毛症なので、育毛剤を利用したとしても髪の毛が生えてくるには至りません。そもそも進行型の円形脱毛症(慢性型円形脱毛症)は自然治癒が難しいものです。育毛剤は頭皮環境を整えたり、血行を良くしたりするなど、どちらかと言うと間接的な影響を与えて髪の毛を生やそうとするものです。自然治癒が難しい円形脱毛症の対策として利用したとしてもよい効果が得られるとは考えにくいです。

医療機関での治療をメインとして対策を立てて下さい。重度のストレスが原因となっていることも多いので、日常生活を変えてみる、といった対策もおすすめです。

【単発型の円形脱毛症は育毛剤の効果が出やすい】

円形脱毛症の数が少なめてあり、円も小さめである、といったタイプに関しては、育毛剤の効果が得られやすいです。単発型の円形脱毛症であれば自然治癒がしやすいので、自己免疫疾患の症状が収まれば、育毛剤の影響を受けた髪の毛がどんどん生えてくる、といったケースも出てくるのです。

単発型の円形脱毛症はちょっとしたストレスによる血行障害が影響していることもあります。ちょっとした血行障害であれば、育毛剤でも十分に対策が可能です。

育毛剤を利用すれば、早い段階で髪の毛が生えてくることも考えられます。

ただ、育毛剤に効果があると分かってもどのようなものを選んだら良いのかで頭を悩ませてしまいますよね。

頭皮に優しいタイプの育毛剤を利用しよう

育毛剤の中には刺激が強いタイプも有ります。たとえば、医薬発毛成分のミノキシジルが含まれている発毛剤(リアップなど)は刺激の強いタイプに該当します。他にも、添加物が含まれているようなタイプの育毛剤やアルコールが含まれているタイプの育毛剤も頭皮に負担をかけてしまうのです。

添加物については、頭皮がアレルギーを起こしてしまう可能性もあります。アレルギーが発症してしまうと、髪の毛が生えにくい状態になってしまい、円形脱毛症の症状が落ち着いてきているのになかなか髪の毛が生えてこない、といった状態になりかねません。

頭皮に優しいタイプの育毛剤であれば、円形脱毛症の症状が落ち着けば髪の毛が生えやすい状態にしてくれます回復スピードを高める、といった役割を果たしてくれるのです。

円形脱毛症が改善したあとも育毛剤を利用し続けるべきか

円形脱毛症が治ってしまえば、育毛剤の利用をストップしても構いません。しかし、円形脱毛症は再発してしまう恐れがあるのです。改善目的だけではなく、再発予防目的のために育毛剤を利用する方法もおすすめです。

長期的に育毛剤を利用するとなるとコストパフォーマンスが大きな問題になります。高いものであると、継続利用はかなり難しくなってしまうわけです。

育毛剤に関しては安く購入する方法もあります。ネット通販で購入する場合には、セット購入をしたり、定期購入をしたりすると通常購入(都度購入)よりも10%から20%程度安く手に入る場合もあります。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集