育毛剤つけすぎはNG!育毛の基礎知識

育毛剤つけすぎはNG!効果を半減させないために「用法用量」を守る

育毛剤つけすぎはNG!

育毛剤を使い始めると、効果を期待して決められた量以上の育毛剤を付けてしまうことがありますよね。「育毛にうれしい成分なのだから効果倍増のはず」と思ってしまいますが、本当に育毛効果が高まるのでしょうか。ここでは、人が気を付けた育毛剤のつけすぎについて解説しています。

育毛剤つけすぎで効果半減

薄毛に悩む人の多くが、育毛剤でできるだけ早く発毛を促したいと考えているはずです。この気持ちが強くなりすぎると、決められた量以上の育毛剤をつけてしまうことがあります。育毛剤の量を増やせば効果は高まるのでしょうか。

つけすぎは刺激を与えすぎてしまう

育毛剤をたっぷりつけるということは、育毛成分を頭皮にたっぷり与えることにつながります。良い成分を頭皮に与えるので育毛効果が高まると思われがちですが、逆効果になることが多いといわれています。なぜ、育毛剤をつけすぎると逆効果になるのでしょうか。

育毛剤のつけすぎで起こりやすいトラブルが毛穴詰まり

本来、育毛剤は皮脂などが引き起こす毛穴詰まりを取り除くものですが、つける量が多すぎると毛穴詰まりを引き起こすことがあるといわれています。毛穴が詰まると、髪の毛の成長に必要な栄養が届けられなくなるので抜け毛などが起こります。

育毛剤は頭皮に少なからず刺激がある

また、育毛剤は育毛効果を発揮するとともに、頭皮に多少の刺激を与えます。製薬会社などは、用量を定めることでトラブルを起こさない程度の刺激にとどめています。そのため、育毛剤をつけすぎると頭皮に強い刺激が加わる恐れがあるのです。頭皮に強い刺激が加わると頭皮トラブルが起こります。具体的には、湿疹や炎症などを起こすことがあるのです。これらがひどくなると抜け毛の原因になります。

育毛のために使用する育毛剤ですが、つけすぎると抜け毛をはじめとしたトラブルの原因になることがあります。効果半減どころか、逆効果といえるので育毛剤のつけすぎには注意が必要です。

副作用を招く原因になりかねない

育毛剤の使用で特に注意したいのが副作用です。基本的に、作用のある成分には何かしらの副作用もあります。副作用の内容は成分により異なりますが、好ましくないものがほとんどです。副作用は、決められた用量を超えて育毛剤を付けると起こりやすくなります。思わぬトラブルに発展することがあるので、育毛剤のつけすぎには十分な注意が必要です。心配な方は、育毛剤の使用前に副作用の有無と内容を確認しておきましょう。

育毛剤を複数回に分けて使用する理由

育毛剤は、一度にたくさん塗るより複数回に分けて塗った方が効果的と考えられています。なぜ複数回に分けたほうが良いと考えられているのでしょうか。

成分の効果発揮の時間には限りがあるから

育毛剤の用量用法は商品により異なりますが、ほとんどの育毛剤が1日複数回の使用を勧めています。忙しい人などは、1日の使用量を1回にまとめたいと思うかもしれませんが、まとめてつけることはおすすめできません。

育毛剤の効果が持続する時間には限りがある

この時間は塗る量を多くしても変わりません。8時間、12時間など決められた時間があるのです。1日の使用量を1回にまとめてしまうと、育毛剤を塗っていても効果が切れている時間ができてしまいます。そのため、1度にたくさんの育毛剤をつけるより、複数回に分けたほうが良いといわれるのです。(※育毛剤によっては1日1回の塗布でよいものもあります。)

また、つける量を増やしたからと言って、頭皮につけた育毛剤がすべて浸透するわけでもありません。つまり、まとめてつけても効果が高まるわけではないのです。この面からも、1日の使用量を1回にまとめるより複数回に分けたほうが効果的と考えられています。

忙しいと育毛剤の使用を1日1回にまとめたくなるかも知れませんが、1回にまとめてしまうと効果が薄れてしまいます。育毛剤は1回にまとめず複数回に分けて使用しましょう。

「適量の使用」が育毛剤ケアの重要ポイント

以上の通り、育毛剤をつけすぎると逆効果、あるいは効果が薄れることがあります。効果を期待したい気持ちはわかりますが、つけすぎには注意しましょう。育毛剤の使い方に悩む人に向けて、育毛剤ケアの重要ポイントを紹介します。改めて、使い方を見直してみてはいかがでしょうか。

用法用量を守る

育毛剤の利用で最も重要なポイントが用法用量を守ることです。用法用量を守ることで、トラブルを避けながら育毛剤の効果を得やすくなります。用法用量は、使用する育毛剤により異なります。製品により配合されている成分が異なるからです。

育毛剤を使用するときは、必ず説明書を確認しましょう

特に、医薬品に分類される育毛剤を使用するときは注意が必要です。重大な副作用を起こすことがあるので、つけすぎなどに注意しましょう。

育毛剤塗布前のシャンプーも大切

育毛剤の効果を高めたい方は、つける量を多くするのではなくつけるタイミングに注意してみてはいかがでしょうか。育毛剤の効果はつけるタイミングにより大きく異なるといわれています。

育毛剤を付けるタイミングとしておすすめなのが夜のシャンプー後です。シャンプー後がおすすめの理由は、頭皮にたまった皮脂や汚れを落とせるからです。これらは育毛剤の浸透を妨げるといわれています。頭皮をきれいにすれば育毛剤が浸透しやすくなるのです。夜がおすすめの理由は、寝ている間に髪の毛が成長するからです。髪の毛が成長する前に、育毛成分を届けることで効果を高められると考えられます。

効果を期待して育毛剤をつけすぎてしまう人は、夜のシャンプー後に適量の育毛剤をつけてみてはいかがでしょうか。

頭皮トラブルは皮膚科などの診察を

先ほど紹介した通り、育毛剤をつけすぎると頭皮トラブルを起こしやすくなります。頭皮に湿疹や炎症が起きている方は、使用を中止して皮膚科などを受診しましょう。その時に、使用している育毛剤を持参すると適切な対処をしやすくなります。

頭皮トラブルは、育毛剤を正しく用いていても起こることも

成分や体質によって合わないことがあるからです。育毛剤を正しく用いていると、トラブルが起きても問題視しない方がいるかもしれませんが、この場合も適切な対処が必要です。育毛剤の使用を中止して、皮膚科などを受診しましょう(育毛剤を持参しましょう)。

育毛剤は正しく使うことが重要です。シャンプーで頭皮を清潔にしてから、用法用量を守り使用しましょう。万が一、湿疹や炎症が起きたときは、皮膚科などの受診が勧められます。

まとめ

薄毛に悩まされると、効果を期待して育毛剤をたくさんつけたくなりますよね。しかし、育毛剤をつけすぎても効果は変わりません。それどころか、抜け毛や湿疹、炎症などの頭皮トラブルになることがあるので注意しましょう。育毛剤は、用法用量を守り使用することが重要です。育毛剤を使用する人は、以上のポイントに気をつけましょう。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集