育毛マッサージ育毛の基礎知識

育毛マッサージは効果ある?

育毛マッサージ

なぜ頭皮をマッサージするの?

頭皮マッサージというと、薄毛になってきたお父さんが髪の毛よ生えろ~と唱えんばかりに、鏡の前に立ちブラシで頭部をトントンと刺激するシーンが思い浮かびます。実際に、育毛剤を頭部に塗布する際にも、必ずといっていいほどマッサージを行うよう取扱説明書に書いてあるくらい、育毛ケアにとって欠かせません。けれど、なぜ頭皮をマッサージするとよいのかご存知でしょうか?

育毛マッサージで得られる効果とは

頭皮の毛細血管を刺激。血行促進に働きかけます

マッサージ
育毛マッサージを行うと、頭皮のつぼを刺激することにより血行促進効果が得られます。

血液の流れを促すことは、毛髪を育てたり太くしたりするうえで欠かせません。美容院などでも頭皮マッサージをしたりつぼを押すのはこういった理由なのです。

老廃物や皮脂を取り除く

シャンプーをしながら育毛マッサージを行うことで、頭皮の毛穴に詰まった老廃物や皮脂を取り除く効果もあります。

老廃物や皮脂は抜け毛の原因になりますから育毛へのアプローチに繋がりますし、トリートメントや育毛剤などをつけた際の効果の現れ方にも差が出てきます。

硬くなりやすい頭皮の柔軟化

AGA(男性型脱毛症)などの薄毛をもたらす頭皮は、どうしても頭皮が硬化しやすくなっています。硬い頭皮こそ、血行不良であり発毛のしにくい状態なので、マッサージによって頭皮を柔らかくしていくのは大切になってきます。

頭皮が硬くなっている部分こそ、髪が抜けやすい部分なのです

頭皮が硬いと血管が圧迫されることで血行が悪くなり栄養が行き届いてないから薄毛の状態になってしまいます。ですから、そのように硬くなった頭皮を柔軟にほぐすことで育毛効果が出るのです。

育毛マッサージの方法

育毛マッサージは自分でできますが、力の加減がポイントです。頭皮は顔などの皮膚に比べると、皮膚組織がとても薄いので、頬を掴むように頭皮を掴むことさえできません。そのような薄さなので優しく揉みほぐすようにマッサージを行わないと、力を入れ過ぎて爪で頭皮を傷つけてしまったり、逆に弱過ぎれば効果が得られないこともあります。とくに、薄毛になりやすい皮脂の多い頭皮を傷つけてしまえば、雑菌が入りやすく炎症を起こし亜k寝ま適度な力加減で行うようにしましょう。

頭皮の全体をまんべんなく揉みほぐすように行います。

両手の全ての指の腹を使って頭全体を包むように揉んでいきますが、指が滑らさないようにマッサージする位置を少しずつずらしていきます。

頭皮が硬くなっている部分などは重点的に行うとよいでしょう。頭頂部にある”百絵(ひゃくえ)”と言われるつぼも合わせてマッサージすると、頭皮の血行を上げるのには効果が高いです。

そして、全体を揉みほぐしたら最後に手のひらで頭の横部分にあたる側頭筋を両側から圧をかけて押しつけるようにしてマッサージします。この側頭筋への刺激をすると頭に血がすうっと巡ってくるのを感じられます。

頭部だけじゃない!首のマッサージが血流促進のポイントです

育毛マッサージは、どうしても頭部にイメージが集中しがちですが、頭皮部分だけをマッサージしても効果の大きさは見込めないと思ったほうがいいでしょう。というのも、頭皮マッサージを行うのは、血流を促進して発毛に必要な栄養や酸素、水分を毛細血管から毛母細胞まで送り届けたいというのがいちばん大きな目的といえます。

しかし、頭皮の刺激で血流を増進しようとしても、血流が停滞しやすい首の頚動脈付近で血液が止まっていては、血液が頭部に送り届けにくくなってしまいます。頭部の血液量は最も多い状態にも関わらず、心臓からは遠い場所にあるので、首の頚動脈で血流が停滞してしまっては、頭皮に送り届ける毛細血管への血液供給量も減少してしまうというもの。なので、首の頚動脈付近も一緒にマッサージすると、より血流促進に繋がるのです。

首の頚動脈ってどこ?

首の頚動脈は耳の後ろ部分にあります。耳の後ろ辺りを指の腹で触れたら、あごの下を目がけて、指で揉み解しながらなぞってみましょう。仕事中や電車に乗っているときなど、なんとなく頚動脈のマッサージをする習慣をつけるだけでも、変化はあるはずです。

育毛マッサージをするタイミングは、シャンプー後が狙い目

できるだけ頭皮が柔らかい状態で行うほうが良ので、シャンプーの時やお風呂上がりなどが効果的です。

乾燥した状態の時に行うなら育毛剤やトリートメントをつけてから行うようにしましょう。乾燥していると、頭皮を傷つけやすく皮膚が炎症を起こしてしまいかねません。せっかく育毛マッサージをしたのに、そのことが抜け毛の原因になってしまう可能性もあります。

育毛マッサージをするにあたって注意すること

頭皮をマッサージするので必ず指の腹を使って行うようにしてください。ブラシなどを使って行うと頭皮に傷が入り皮下組織を破壊することにもなり兼ねません。

また、すぐに効果が得られないからと一回こっきりで止めてしまっては効果は得られません。

日々揉みほぐすことで少しずつ頭皮が柔らかい状態になり、育毛効果や抜け毛予防に繋がります。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集