漢方女性向け育毛法

女性用育毛剤の成分は?主な成分の特徴と効果

漢方

効果的な女性用育毛剤の選び方

育毛剤は本当に効果があるのだろうか?薄毛・抜け毛に悩んでいる方であれば一度は考えたことがあるでしょう。
確かに育毛剤は薄毛改善の代表的な手段ですが「育毛剤であればどれでも効果は同じ」というわけではありません。
しかし、インターネットで調べても数多くの商品が販売されており、口コミなどの意見も千差万別なので、調べれば調べるほど迷ってしまう方も多いようです。
それでまずは、効果を実感するための育毛剤選びのコツをお伝えしましょう。

育毛剤は長期間の使用が大前提

インターネットで情報収集をすることは大切ですが、信憑性の低い情報に惑わされないように気を付ける必要があります。
例えば、「使ったその日に効果を実感!」とか「使い始めて2週間で髪の量が増えた」などという情報は疑わしく感じます。
というのは、髪にはヘアサイクルというものがあり、髪が新しく生まれ変わるには最低でも3か月必要だからです。

そもそも育毛剤は毛根細胞に直接働きかけ、次に生えてくる髪を太く・強く成長させます。今、生えている髪の寿命はもう決まっているので、育毛剤をつけてもその寿命が長くなることは期待できないのです。
ですから、育毛剤の効果を実感するためには最低でも三ヵ月~半年の期間が必要になります。年齢や頭皮の状態によって、さらに時間が必要な場合もあるでしょう。

育毛剤を一本、一ヵ月使って効果が感じられない、といって使用をやめてしまうのはもったいないですね。長期間使用することを念頭において育毛剤を選びましょう。

育毛剤の含有成分をしっかり調査

育毛剤を選ぶとき何を基準にして選びますか?ネット上の口コミ?それとも商品のイメージですか?
確かに利用者の口コミや宣伝広告もある程度参考になりますが、育毛剤選びのカギは含有成分です。
含有成分によって効果が大きく変わってくると言っても過言ではありません。当然ですが、含有成分に含まれていない効能は期待できないのです。
ですから、口コミや商品広告を参考にするのも大切ですが、あなたの求めている効能や育毛成分が含まれているかどうかをしっかり確認しましょう。

女性用育毛剤に期待される効果・効能

女性用育毛剤には、どのような効果・効能が期待できるのでしょうか?
以下のような効能が代表的です。

  1. 血行促進
  2. 保湿
  3. 髪への栄養補給
  4. 頭皮を柔らかい状態に保つ

育毛において、これらの効能はなぜ大切なのでしょうか?一つずつ詳しく解説していきます。

1:血行を促進して細胞を活性化

髪の栄養は血液を介して運ばれます。ですから、髪に十分な栄養を送るためには血行を促進することが重要なのです。
実際、薄毛の代表的な原因が頭皮の血行不良による栄養不足といわれています。加えて、血行が悪くなると栄養不足になるだけでなく、新陳代謝が低下することで老廃物が溜まり、毛母細胞の活性化が阻害されます。

2:安定した頭皮環境のためには保湿が必要

頭皮環境を良い状態に保つためには、一定の水分量が必要です。頭皮が乾燥した状態になるとフケ・痒みの原因になりますし、乾燥状態を改善するために皮脂が過剰に分泌され頭皮のべたつきの原因になることもあります。
皮脂の過剰分泌は毛穴を塞ぎ、酸素や栄養素の吸収を阻害します。特に敏感肌や乾燥肌の方は育毛剤で保湿してあげることが大切です。

3:育毛剤で栄養補給

髪が元気に成長するためには、ミネラルやビタミンなどの栄養素が必要です。食事やサプリメントで補給することもできますが、頭皮に直接働きかける育毛剤はさらに効果的です。髪に艶をだし、毛母細胞を活性化することで太く強い髪を育てることができます。

4:抜け毛予防には柔らかい頭皮が必須

頭皮の状態は土壌に例えられることがあります。植物がしっかりと根を張り成長するためには柔らかい土が必要です。耕されていない硬い土では、栄養素を十分に吸収することができないからです。
同じように、頭皮が硬い状態だと髪は毛母細胞から十分の栄養素を吸収できません。十分な栄養を吸収できない髪は細く・弱くなり、抜け毛が増えてしまいます。
育毛剤を使用することによって、保湿・血行促進が促されるだけでなく、頭皮が柔らかい状態になることも大きなメリットの一つです。

頭皮の硬さをセルフチェック

「自分の頭皮の硬さ・・・今まで気にしたことがない」という方も多いのではないでしょうか。育毛を始めるにあたって頭皮の硬さをセルフチェックしてみましょう。
方法は簡単です。

  1. 指を大きく広げて、頭皮を掴んでください。
  2. そのまま、円を描くように動かします。
  3. 次に、上に軽くつまみ上げてください。

いかがですか?頭皮が動きましたか?つまみ上げることができましたか?
残念ながら、頭皮が動かず、つまみ上げることができなかった、という方は頭皮が硬くなっており、血行不良になっている可能性があります。
育毛剤を選ぶときには保湿性や血行促進効果が高いものが良いかもしれません。
もっと具体的に自分の頭皮の状態を把握したい、という方は専門のクリニックを受診することをおすすめします。

女性用育毛剤含まれる有効成分

冒頭でお伝えしたように、育毛剤の効果を最大限に感じるためには含有成分をしっかりと把握して購入することが大切です。
抜け毛の状態や頭皮環境を調べたうえで、自分の症状を改善するために必要な成分が含まれている育毛剤を選ぶことをおすすめします。一般的な女性用育毛剤に含まれている成分を詳しくご紹介します。

薬学会でも育毛効果が承認されているエビネ蘭エキス

日本薬学会でも育毛効果が認められたエビネ蘭エキスは、世界の13か国でも特許を取得しており、育毛の分野で注目を集めています。

エビネ蘭エキスとは、エビネというラン科の植物の球根に含まれている成分で、中国では血行促進や解毒作用などに使用されていたようです。
天然の植物から抽出される成分なので副作用の心配もほとんどなく、多くの育毛剤に使用されています。
現在薄毛に悩んでいない、という方であっても将来の予防のために使用する方も多いようです。

ただ、エビネ蘭エキスは球根から採取されるため、一つの球根からは僅かな量しか抽出できません。
育毛剤の場合は栽培されたエビネの球根から抽出しているとはいえ、希少価値が高い成分であることに変わりはなく、育毛剤を購入する時にもある程度のコストがかかります。

3つの有効成分が育毛を促進

エビネ蘭エキスには、

  • トリプタントリン
  • グルコインディカン
  • カラントサイド

と呼ばれる3つの有効成分が含まれています。
これらすべてには血行促進や頭皮環境の正常化、フケ・痒みの抑制作用があります。ですから総合的に考えて、エビネ蘭エキスには頭皮環境を整える効果が高い、と言えます。

薄毛に悩んでいる若い女性の場合、頭皮環境の悪化が薄毛の原因になっていることが多く、多くの女性が必要としている育毛成分でしょう。
「育毛は頭皮環境の正常化から」とも言われています。頭皮環境を正常に戻すことによって症状が改善された事例もたくさんあります。

しかし、更年期や女性ホルモンの乱れによる脱毛・薄毛の場合は、女性ホルモンの減少が大きな原因となっているため、エビネ蘭エキスだけではカバーできないのが実情です。
女性ホルモンの活性化を促す他の育毛剤と組み合せて使用するといいでしょう。

髪を作り・育てるアミノ酸

育毛対策を考えるときに欠かせない成分がアミノ酸です。
人体の約60%が水分で約20%がアミノ酸でできています。このアミノ酸は筋肉や内臓、髪や皮膚のコラーゲンなど体内の重要な組織の元となっています。
特に育毛対策の観点から重要になってくるアミノ酸が、シスチンシロチンです。太く・強い・黒い髪を育てるのに必要な成分です。
アミノ酸を食事で補給することに加えて、頭皮から直接吸収することによってさらに高い効果が期待できます。

殺菌作用が高いグリチルリチン酸ジカリウム

頭皮環境を整えるためには殺菌作用が必要です。日常生活で汗をかいたり、皮膚の新陳代謝によって雑菌が繁殖します。
頭皮に雑菌が繁殖すると、善玉常在菌の数が減少し、悪玉常在菌が増えてしまいます。それによってカビやアクネ菌、皮膚ダニなどが繁殖し頭皮環境悪化の原因になります。
グリチルリチン酸ジカリウムは消炎・殺菌作用が非常に高く、化粧品やニキビ治療などにも使われています。
また嬉しいことに、殺菌作用が強いものの刺激が少ないので敏感肌の方であっても安心して使用できます。
ただし、グリチルリチン酸ジカリウムだけでは育毛効果はないので、他の成分と組み合せることがポイントです。
特のおすすめなのが、アデノシンと呼ばれる成分と一緒に取り入れることです。

厚生労働省も育毛効果を認めているアデノシン

アデノシンとは体内に含まれている核酸の一種です。最近では、資生堂がアデノシンを使った育毛剤開発に取り組んでいることからも注目を集めています。
この成分は、ミノキシジル・フィナステリドと共に厚生労働省によって育毛効果が認められています。その中でもアデノシンには副作用の心配がないので安心して使用できます。
厚生労働省の発表が絶対的な効果性を保証するわけではありませんが、国によって効果が認められているという事実は、育毛剤選びの基準になるはずです。

発毛因子と毛根成長がアデノシンの特徴

アデノシンが大きく注目されている理由の一つが、発毛因子の増加です。アデノシンは毛乳頭に直接作用し、FGF-7という発毛因子を大幅に増加させてくれます。簡単にいうと、発毛因子が増えることによって髪細胞の活性化が促進され、新陳代謝や血行の促進が期待できます。

また、毛根の成長期間を伸ばす作用もあります。髪の毛には4~6年のヘアサイクルがありますが、薄毛が進行している場合のヘアサイクルは短くなっており、髪は十分に成長できないまま抜け落ちてしまいます。
髪の成長期間を伸ばすことで、より長く・太く・強い髪を作ることができるのです。

特に若い女性の場合は、アデノシンの不足が薄毛の原因になっていることが多く、育毛剤で補給することによって効果を実感できた事例も多いようです。
アデノシンもエビネ蘭エキスと同様に女性ホルモンの減少を補う効果はないので、更年期や加齢が原因となっている場合は他の育毛剤と併用することが必要でしょう。

センブリの苦さが細胞を刺激

センブリは独特の苦みが特徴的ですが、苦いだけでなく多くの効能を含んでいるため第三種医薬品としても登録されています。育毛剤として使うことによって、血行促進や頭皮の炎症の緩和、毛母細胞の活性化が期待できます。

こちらも、薄毛の原因が女性ホルモンに起因するものであれば効果は期待できませんが、頭皮環境の悪化や血行不良が原因であれば、センブリエキスで症状改善に繋げることができるかもしれません。

人参エキスで血行・代謝を促進

人参エキスは女性用育毛剤に含まれている成分の代表で、高麗人参とも呼ばれています。
普通のニンジンと高麗人参は全く違う種類で、高麗人参には体いい成分がたくさん含まれており、昔から漢方の材料として使われていました。

人参エキスには、サポニンという成分が含まれており、この成分が血行促進・消炎作用・代謝促進作用などを促してくれます。
ホルモンバランスの調整や毛母細胞を活性化させる働きはないので、人参エキスだけでは育毛効果は期待できません。

とは言うものの、炎症を抑え、血行を促進し、新陳代謝を促進してくれるこの成分は育毛の強い味方です。安心できる天然成分で頭皮環境を整えたい方にはおすすめです。

症状に合った育毛剤成分で症状改善

薄毛・抜け毛が進行すると見た目にも大きく影響するので、少しでも早く症状を改善したい、と願いますよね。
そのためには、まず自分の症状・原因をしっかりと見極めて、必要な成分が含まれている育毛剤を選ぶことが大切です。

今回、髪を元気に育てる育毛成分を詳しくご紹介したので、あなたが必要としている育毛剤選びの参考になったのではないでしょうか?
年齢や頭皮の状態、抜け毛の原因や進行度合いによって効果の表れ方は変わります。3ヵ月から6か月程度で髪にハリがでて、抜け毛の減少を実感できる方もいますし、1年以上の時間が必要になる方もいます。

いずれにしても、薄毛・抜け毛に悩んでいるのであれば、なるべく早く対策を講じることが大切です。あなたにピッタリの育毛剤が見つかることを願っています。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集