漢方女性向け育毛法

女性用育毛剤にはどんな成分が入っているの?

漢方

女性用育毛剤は医薬部外品

女性向けに作られている育毛剤は、有効成分とその他の成分で配合されている医薬部外品であることがほとんどです。自然成分などを多く使用しており、髪に栄養を与える栄養剤の役割をしています。

有効成分の中でも、特に友好的な植物由来の成分たち

女性用育毛剤に多く配合されているのは、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「センブリエキス」などの植物由来エキス。メーカーによって、どの成分を強く押し出しているかは変わってきますが、多くのメーカーが採用している成分は効果や安全性の高さが確認できていると言えます。

たくさんの商品で使用されている成分より、 メーカーが売り出している新たな成分や特殊な成分は、その効果に期待度が高まります。しかし数多くある商品の中で多く採用されている成分を選ぶと、外れがなく効果を得られる確実性が高まります。

グリチルリチン酸ジカリウム

マメ科の甘草から抽出した成分であるグリチルリチンの誘導体です。 甘草は強い甘味があり、その甘味は砂糖の100倍~200倍とも言われています。

この甘みの主成分となっているものこそがグリチルリチンです。抗アレルギー作用や抗炎症作用を持ち、頭皮に塗布することで炎症を防ぎます。フケやかゆみを抑え、頭皮環境を整えてくれます。

センブリエキス

リンドウ科の2年草であるセンブリの全てから有効成分を抽出したものです。含まれる様々な成分によって、育毛効果が期待できる作用もたくさんあります。

血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用、抗腫瘍作用、毛乳頭細胞増殖促進作用などがあり、毛乳頭細胞の働きを活発にして頭皮環境を整えてくれます。

オウゴンエキス

シソ科の多年草であるコガネバナ(黄金花)の根から抽出したものです。

抗炎症作用や保湿作用、環境ストレスによって発生する異物代謝酵素の発現を抑制する作用、活性酸素を除去する作用、男性ホルモン(DHT)を抑制する作用があります。

ヒオウギエキス

アヤメ科の植物であるヒオウギから抽出したエキスです。主成分はイソフラボンであり、男性ホルモン(DHT)の抑制作用や、分解酵素の生成を抑制する作用があります。

オランダカラシエキス

日本ではクレソンとして食卓に並ぶことが多いアブラナ科の植物オランダカラシから有効成分を抽出したものです。

血行促進作用、皮膚細胞活性作用、発毛促進作用、抗脂漏性作用、抗菌作用、保湿作用などがあり、頭皮環境を整えることで頭皮を育毛しやすい状態へと導いてくれます。

女性用育毛剤に配合されている成分は身体に優しい成分が多い

植物からの自然成分を多く使っており、その目的も髪へ与える栄養補給や保湿をメインにしていることが多いため、付け心地や安全性の高いものがほとんどです。

抵抗なく使用できるため、女性用育毛剤を薄毛対策に使用する女性も増えています。

  • チャップアップ
    チャップアップ
    育毛のプロもイチオシ!育毛業界初の全額「返金保証書」付き

    日本臨床医学発毛協会 松山淳会長 日本美容外科学会認定専門医 医師が認める数少ない”ホンモノ”の育毛...

    通常価格14,800初回割引7,400(+送料660円)

2位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No.1決定戦」
みんなの投票で順位が決まる育毛剤No.1決定戦

4位以下の順位もチェックする

育毛剤ランキング「No1決定戦」
気になる商品を厳選して紹介育毛グッズ特集
育毛グッズ特集
気になる育毛剤を体験!
育毛剤体験レポート一覧
チャップアップ
M字の薄毛育毛剤特集